Nゲージ東武100系スペーシアをリニューアル

T社初期ロッド登場時東武100系をリニューアル
 
 6000系鉄コレを購入してNゲージ化して以来、
保有の東武車両が気になって来ました。

 まずは、初期ロッドで購入したTOMIX製の100系スペーシアをリニューアルすべく、
ヘッドライト、テールライトを電球からLED化しました。
オレンジフィルタを使用したので即席電球色に!
赤色LEDは電子パーツ屋さんで購入です。

ヘッドライトユニット基盤を流用しないと限られたスペースに収まりませんので、
基板両面にLEDと保護抵抗を手配線で改造を行いましたが、スペースが小さく苦労しました。
T社製TN密自連は干渉し、KATOカプラーを採用

 今は現存しない登場時のカラーでありまして、妻面も塗装しているころでありますが、
アーノルトカプラと言えども、両サイドの車両に幌が付くため、
TOMIX製のアーノルトポケットを利用するTNカプラー密自連形では、
連結する際ぶつかってしまうため、KATO製KATOカプラーを採用しました。
ストロークが若干長い分、楽に連結出来るようになり、且つ実感的にもなりましたね。
今までの電球室内灯ユニットとアーノルトカプラー
白色LEDユニットとKATOカプラーに変更の東武100系

 勿論、室内灯も電球から白色LEDへ変更しました。
室内灯交換前電球と交換後白色LED

TOMIX製純正は、自然の白さで蛍光灯色に点灯するのが流石であります。
既製品やM製は明るいのではありますが青白く光るのが、今一のような気がしますので純正を使用。
TOMIX純正白色LEDは自然で蛍光灯のよう

 やはり初期ロッド製品で、いくら分解掃除をしても、最近のモータ車に比べたらうるさいですが、
それは飛躍的に走行安定性が向上した頃の製品であり、ギクシャクしなく安定した走りをしましたね。

[広告] VPS

 しかしながら、東武ベージュとマルーン色の魅力は深まるばかりとなり、
DRCが欲しくなってしまいました。という訳で次回の記事とします。

COMMENT 2

第3軌条  2015, 01. 24 [Sat] 22:00

こんばんは。
私もスペーシアを所持していまして、丁度手を加える事を考えていました。
この製品、リニューアルされましたが、連結器は変わってないんですよね。
私の物は妻面に帯の無い製品です。
カトーカプラーが装着できるようですので、私は密自連の物を使用してみたいと思います。
方向幕は他社製の物を貼ってみました。
後は墨入れをして見ようと思っています。仕上がったらブログへアップします。

Edit | Reply | 

亀次郎2  2015, 01. 26 [Mon] 00:16

Re: タイトルなし

第3軌条さん、コメント頂きありがとうございます。
妻面塗装はデカールが付いていましたが、
上手くいかず、普通に塗装したというものであります。
実車は途中で無くなりましたが、6050系も登場時密自連形ですので、
100系も登場時のままということにしました。
 初期ロッド品は、ヘッドライトも室内灯も暗めで、いつかはということで、
6000系とDRCを購入を機にリニューアルを行いました。
その他、まだまだ連結器やLEDに変更したい車両がありますので、
地道にやって行こうと思っております。

Edit | Reply |