HOゲージレイアウトを改良・カント付カーブ区間など

改良前のHOレイアウトは外回り専用終端引込線

 Nゲージは支線と引込線を中心に改良を行ったことを過去に記事にしました。
また、Bトレ用ジオラマ風レイアウトのポイント電動化も行い、
今度はHOゲージの改良も大胆に変えることを考えていましたが、
「やはりHOはでかい!」「土地を多くとりレイアウトにも制約がある」など問題が多いことから、
外回りの引込線での改良中心に縮小しました。
改良後の待避線型となったHOレイアウト

 今まで引込線が外回り線専用で、しかも終端であるため、
機関車牽引での場合は、推進にて外回りと内回り連絡ポイントまで走行操作を行わなくてはならず、
この引込線ポイントが小型タイプ曲がりがキツく、列車の入れ換えに時間が掛かっていました。

 それを解消すべく、終端であった引込線を両端連絡の待避線として、ポイントも大型に変更。
また、その待避線を内回り線にすぐ乗り入れ出来るようにポイントを増設しました。
容量3編成で最大4編成の列車での走行が入れ換え可能に

 この改良により、よりスムースな車両入れ換えが出来るようになり、
内回り待避線と合わせて、最大3編成の車両の走行を楽しめるようにしました。
カント付にカーブ区間も改良

 また、カーブ区間をカント付レールに取り換えも同時に行い、HOレイアウトの改良が完成であります。
[広告] VPS

 まずは、E社製キハ110系とK社製EF65+20系5両の走行から試運転を行いました。
カーブ区間のカントにより、HOならではの迫力ある車両の傾きは「いい感じ!」であります。
[広告] VPS

 さて、次回は本格再始動したHOレイアウトで走行する我が家の宝である、
K社製京急車両を次回の記事でご紹介致します。

COMMENT 2

僕鉄  2014, 12. 07 [Sun] 11:45

はじめまして。
いいですねぇ~。
ガタンゴトン ガタンゴトン
当方も、冷めかけていたレイアウト熱が再燃しそうです。

Edit | Reply | 

亀次郎2  2014, 12. 09 [Tue] 23:42

Re: タイトルなし

僕鉄さん、コメント頂きありがとうございます。
 車両はお持ちですよね。
動かしていない車両達のために、是非、
レイアウトを復活させて走らせてあげてください。

Edit | Reply |