鉄コレ身延線クハ66・モハ62初走行

 鉄道模型を楽しんで休日を過ごすやり方は、私自信余り健康的に良くないことがわかって来ました。
家に籠っている状態というか、外の空気をすった方が、仕事の疲れ具合が軽いような気がしますし、
「今日は屋根裏部屋でしょ」というどこらから聞こえて来る響きが、私の性格上「私一人楽しんでも」という気がしてしまい、
休日ぐらいパートナーを連れ出してどこかに行った方が、
心の健康状態も何となく良いので「出掛けネタ」の記事が続いてしまいました。

 鉄道模型は集中的に楽しんでしまうのも、この状況下で自然の成り行きですので・・・・。
あっ、またまた長々つぶやいてしまいました。
鉄コレクハ66・モハ62系レイアウト初走行

 という訳で、埼京線103系復活序に今まで鉄コレをNゲージ化しながらも、
レイアウトで走行したことがない車両がありますので、この機会に初走行した車両を記事に致します。

 知る人ぞ知る身延線に走っていた「クハ66・モハ62系」というおじさん世代には堪らない車両も鉄コレから出ており
鉄コレクハ66・モハ62をN化」で前に記事にした車両を走らせて見ました。
支線ホームに停車中のクハ66・モハ62

 さて、本線を走行する埼京線103系10両編成が本線ホームに到着しました。
支線ホームには接続する身延線66・62系4両編成が発車を待っています。

 本線列車到着し、接続した支線列車が発車しました。そして、支線の終点に到着であります。
チョット無理な演出ではありますが、Nゲージの世界での事とお許し下されば幸いであります。
[広告] VPS

 今の鉄コレ用動力ユニットは性能がよく、スケール速度で安定した走行を見せてくれますね。

この後は、鉄コレN化車両を次から次へと走行オンパレードになってしまいました。 

COMMENT 0