南入曽車両基地電車夏まつり2014

南入曽車両基地の乗車証うちわ
 
 西武鉄道のイベントは4年前に池袋線系統の武蔵丘車両基地フェスタ以来であります。
新宿線系統の南入曽車両基地でもイベントが開催されていることは聞いており、
この時期に開催することを、ある情報筋から知ったこともあり、また「赤い西武電車」の展示もあることから
行って来ました。
臨時南入曽行

 大きな車両基地がある所は、大概と言っていいほど駅から離れており、最寄りの駅からシャトルバスを
運行したりしてでのアクセスでありますが、新所沢から南入曽車両基地までアクセス専用の臨時電車を
開催時間中に合わせて、約40分間隔で運行してくれるということで、さすが西武であります。
西武30000系南入曽車両基地にて

 新所沢駅から「乗車証のうちわ」(無料)を貰い、ホームには30000系が待機、
普段では乗車出来ない線路を通過して行き、南入曽車両基地の洗車引込ホームに入線であります。

 シャトルバスより電車は楽ちんでありますね。
電車と綱引きは2000系2両固定

しかしながら、時代は変わり空前の鉄道ブームなのでしょうか?!
一昔前の鉄だらけのイベントと違い、小さい子供の家族連れが多いことであります。
 まあ、この家族連れが最近の鉄道イベントを支えているのであり、イベントの内容も家族連れに
楽しめる体験が多くなっており、例えば「電車と綱引き」なんかは最近のイベントの象徴であります。
妖怪ウォッチラッピングの休憩車両20000系

 ポケモンスタンプラリーならぬ妖怪ウォッチスタンプラリーにもビックリ!
このラッピング車両の20000系が休憩車両となっており、
 私みたいな「鉄」でグッツを目的に行っても、今回はグッツが殆ど家族向けの
限られたものしかなく、チョット物足りなさはありました。
幸運の赤い電車記念乗車券
happyLucky京急西武コラボ

ゲットしたものと言えば、幸運の赤い電車記念乗車券ぐらいでしょうか。これは抜かりないです。
南入曽車両基地2014の展示車両

 やはり新宿線系統の車両基地ですので、車両は西武オンリーでありました。
主力の2000系、そして6000系、9000系、20000系に30000系、小江戸号ではなく
お馴染みのイベントヘッドマーク「小さな旅」の10000系NRAが並んでおり、その中、
やっと実物に会えた「幸運の赤い電車」は実はニクい演出をしていました。
幸運の赤い電車9000系京急カラー

 京急レッドに塗られた9000系は、嘗ての先代600形を思い出せてくれる、
「快特」の種別マークを撮影出来るスペースとは反対側に掲げているとは・・・であります。
快特拝島快速拝島行9000系京急カラー

大手私鉄同士がこのようにコラボする時代が来るとは、時代が変わったというか、
なんかうれしくなってきますね。
東村山黒やきそばと狭山茶コーラ

 やはりこの時期ですので冷房の効いた休憩車両20000系の中で、B級グルメでしょうか?!
「東村山黒やきそば」と「狭山茶コーラ」を昼飯として頂きましたが、
侮れないほどの美味しい、東村山黒やきそば」にはビックリで、お土産に買おうと考えましたが、
益々の混雑に諦めこととなりましたね。
ぶんじほたるホッチは国分寺市のゆるキャラ

 今回は、国分寺線・新宿線の前身である川越鉄道開業120周年、国分寺市制施行50周年記念、
東村山市制施行50周年記念、狭山市制施行60周年記念も兼ねているそうで、市のゆるキャラや、
昔懐かしい駅舎の写真なども展示されていました。そうですね「狭山市駅」より「入間川駅」のが
しっくりくるのは、私ぐらいの年齢の方々は感じると思いますね。
南入曽洗車ホーム発洗車台経由新所沢行

 さて、帰路も「乗車証うちわ」で南入曽車両基地から臨時アクセス電車にて新所沢までの乗車の際は、
洗車台を通るため「洗車台乗車体験」も兼ねているのであります。
レールスター乗車体験

 今回のイベントを西武鉄道社員やイベントスタッフの対応が感じがよい対応に
逆に蒸し暑い中感謝申し上げます。 

 

COMMENT 0