ドレミファインバータ走行動画

2011年5月撮影の京急2100形
 
 ブログ上での動画プラグインが消えてしまう現象は、テンプレートを借換えることで解決出来ました。
という訳で、先代のブログでもアップした京急2100形のドレミファインバータ車走行動画を
再アップですがFC2動画版でアップいたします。
[広告] VPS

 消えゆく京急2100形ドレミファインバータは、2014年5月時点で2133編成の1編成となって、
現在の状況は定かではありませんが、「音を如何に消すか」を開発してきた日本のメーカはさて置き、
この音を遊び心に変えて、電車に乗る楽しみなどの車両の存在感を作ってくれた、
ドイツのシーメンス社に敬意を表します。
京急2100形2133編成

 動画プラグインの試運転も含めまして、しばらくこのテンプレート運用で行きますので、
よろしくお願いします。

COMMENT 4

鉄乃助  2014, 05. 31 [Sat] 20:05

亀次郎さん、こんばんは。
京急のドレミファインバータ、乗っていても楽しいですよね。
こちら関西ではそういった電車がなく、近鉄3200系のGTOサイリスタのインバータ音がいちばんVVVFらしくて好きです。

車掌の発車合図、関東ではブザーなんですね。こちらではベルが一般的ですから、びっくりしました。

Edit | Reply | 

亀次郎2  2014, 05. 31 [Sat] 22:15

Re:

 鉄乃助さん、コメント頂きありがとうございます。
それがもうすぐ聞けなくなるので、京急ですからこれに代わる何かを期待してしまいます。
近鉄は特急しか乗ったことがなく、機会を作って近鉄一般車に乗りに行きたいですね。
車掌の発車合図ですが、関東ですとベルと言えば都電のような路面電車が一般的です。
関西に行くとこの発車合図のベルに、「ドアをしめます」では無く「扉がしまります」を聞くと、
「関西にきているなあ」と感じますね。

Edit | Reply | 

なおぴよ  2014, 06. 07 [Sat] 10:15

亀次郎さん、こんにちは
2100系のVVVF機器の更新前の車両を先日、久しぶりに見たな〜〜と思いましたが、最後の一編成だったんですかね.......

確かに激減しましたね。たまに初期形1000系のドレミファインバーターの車両もまだ見かけますが、あの独特なシーメンス制御の車両が乗れなくなると寂しいものですね.....

日本人も遊び心のある技術開発もあっていいと思う今日このごろです。

Edit | Reply | 

亀次郎2  2014, 06. 07 [Sat] 18:00

Re:

なおぴよさん、コメント頂きありがとうございます。

 歌う2100形も1編成のみとなりました。
優等列車に相応しい車内設備が気軽に乗車出来て、
乗車しても楽しめた車両だっただけに寂しい限りですね。
 初期新1000形のシーメンスVVVFを追いかける数年になりそうです。
日本の技術ですので、鉄ファンがリスペクトする京急として
この「乗車して楽しい車両」を何らかの形で出ることを
密かに期待しています。

Edit | Reply |