Bトレ205系、70-000形をN化

N化したBトレ205系と70-000形
 
 E233系7000番台に引き続き、2055系と70-000形BトレをN化しました。
地元の川越線に乗り入れて来るりんかい線70-000形は
N化する計画は早くから決まっておりましたが、
「205系は引退したからディスプレイのままに」と思いきや、
1編成のみ現役で残っているでありまして、
 偶に205系を見かけたり、乗車したりするとホッとするのは私だけではないでしょう。
2014年5月現在の埼京線現役車両BトレN化

そんな訳で、埼京線の現役車両のBトレのN化完了であります。

[広告] VPS


走行シーン動画にリンク

やはりこだわりは、それぞれの特徴であるパンタグラフや台車であります。
そりゃ10両編成にするべきかもしれませんが、Bトレはディスプレイの要素を活かすべく
100円ショップで買ったディスプレイケースに入れて保管することも考えて
4両編成で充分特徴がつかめるよう、凝る所は凝ったという訳であります。

 面倒だったのは先頭の台車とダミーカプラー処理でしょうか。そのままだと
スカートで急カーブが曲がらなくなったり、負荷が大きくなったりで。
PS28Bを装着70-000形

 特にパンタグラフは70-000形は菱形パンタでも特徴的な小ぶり菱形の
PS28Bを装着することで、より実感的になりました。

 これでBトレは保有車両全部がN化されました。前のN化した京急や58系も
その内記事にします。

COMMENT 0