路線バスの旅

E233快速新木場行 西大宮にて
 
 この頃何だか出不精になってきた感があり、
奥さんの方からどこでもいいから出かけたいとの声がかかりましたので、
先週の土曜日に出かけて来ました。

 埼玉県内でも結構路線バスの長距離路線が存在しまして、
というか次元が違いすぎる奈良交通バスのような巨大長距離ではなく、
普通に考えてでのそれなりの距離を走る路線であります。

 埼玉で昔から残って知られている長距離路線と言えば
大宮駅と所沢駅を結ぶ西武バスの路線が有名ですが、
今回はもう一つの長距離バス路線に乗車することとしました。

 地元のもう一つの駅である西大宮駅からスタートであります。
このようにカラーLEDがキレイに撮影できることありますね。
(E233系7000番台)
70-000系川越行 西大宮にて

西大宮駅は何となく撮影しにくい感じがします(70-000系)
E233高崎線 大宮

大宮からは高崎線で鴻巣駅までの移動です。(E233系3000番台)
鴻巣と川越を結ぶ東武の路線バス

 お目当ての路線バスは鴻巣駅から川越駅まで走る東武バスの路線です。
川幅日本一の所を通って、見渡す限りの田園地帯を通り、
圏央道の川島インター付近を通って、神明町車庫経由、
蔵造り通りを抜け、本川越駅、川越駅までと車窓は変化に富みます。
川越大正浪漫通り

 さて、この日の川越界隈は春祭りがあり、大正浪漫通りも鯉のぼりが沢山。
この当たりで、玉子焼きと親子丼がおいしい店での昼食であります。
親子丼 川越にて

 川越の地酒鏡山ワンカップ片手に、本川越駅に向かいました。

そうです。本日は路線バスの旅です。
鉄道路線の川越線に乗れば2駅で着いてしまう所、
路線バスにて地元付近の最寄り停留所までの旅であります。
本川越と川越グリーンパークを結ぶ西武路線バス

 本川越駅からは西武バスの川越グリーンパーク行に乗車しました。
10年前か20年前か忘れましたが、その頃は本川越駅と大宮駅を1本で
行けましたが、現在はグリーンパークで分断されてしまっています。
川越グリーンパークで大宮駅行きに乗換

 国道16号線を走行している路線ですが、川越グリーンパークからは
大宮駅行きのルートと言えば、元々鉄道路線だった訳で、
停留所の名前が鉄道時代と変わらない所も存在するのであります。

 西遊馬は地元の人しか読めないでしょうね。「さいゆうま」
ではなく「にしあすま」と読みます。ここで下車すると
川越線の指扇駅まで歩いて5分ぐらいであります。

 地元の停留所まで乗車し、路線バスの旅は終了です。

今度は、どこかのテレビではありませんが、
全行程路線バスで埼玉を大回りしたいものであります。

COMMENT 2

勇次  2014, 11. 30 [Sun] 01:42

初めまして

埼玉県内に住んでいるものです。
しかも、とても、馴染み深いブログでしたので、読ませて頂きました。
まぁ、鴻巣駅から、川越駅までのバス。今月の4日に乗り場が変わりましたね。 この画像は、鴻巣駅の東口にバスが止まって、[予備校]の広告をラッピングしてるから、半年くらい前ですかね。
今、この車は、ラッピングを剥がして走っているし、乗り場は、平日川越駅から鴻巣駅経由免許センター行きは、鴻巣東口ですが、鴻巣免許センターから鴻巣駅経由川越駅行きは、鴻巣駅西口に変更になりました。
そして、土日・祝日は、センターに行くバスは、終日ないので、鴻巣駅西口のみの乗り降りとなりました。
何故、そうなったかは、謎です。

そして、川越駅からグリーンパーク

グリーンパークから大宮駅。

昔は、これ一本で、行けました。

それが最近、乗り換える様になりましたね。

何故、そうなったかは、これも謎です。

まぁ、そんな懐かしいブログを楽しませて頂きました。

ありがとうございました。

Edit | Reply | 

亀次郎2  2014, 12. 01 [Mon] 00:23

Re: 初めまして

 勇次さん、コメント頂きありがとうございます。
長距離を走る路線バスが乗りたくなって、ふらっと行ったプチ旅でありました。
この日は川越市内は春祭りであったため迂回路に入った途端、
渋滞で動かなくなり、途中で降りたことを思い出しました。
 この路線は、あの「川幅が長い」所を通ったりして、またルートも意外と面白く
長閑な雰囲気を長時間味わえる貴重な長距離路線でありますね。
 鴻巣駅の乗り場が変化する情報もありがとうございました。
バス旅意外じゃ行かないですが、川越グリーンパークで乗り継ぎ出来るだけでも、ヨシとしています。
しかも、意外と本数が走っていますしね。

Edit | Reply |