支線ホーム改良、島式ホームに変更(Nゲージレイアウト)

支線の対向式単独ホーム時代 
 Nゲージも車両から線路にシフトを置いて楽しんでいますが、
支線用ホームとして設置した対向式ホーム、
支線専用改札や地下道での乗り換えということでした。
支線と本線が同じホーム乗換可能の島式ホームに
 しかしながら、正面から見て壁を見ているような対向式ホームに
本線からの連絡も階段を通じての乗換は、何となく心残りでありましたので、
本線、支線の乗換を同じホームで乗換可能にする島式ホームに変更しました。

 但し、本線に停車する編成数も支線ホームの長さに合わせていることや、
本線ホーム先端付近がカーブであることから、何と本線に停車したとしても
3両編成分しかないのが難点。

 ホームを本線側に延長すると、駅舎や駅前広場が狭くなってしまうので、
これからの課題であります。
所有の西武(旧西武カラー)赤電

 さて、写真は西武赤電シリーズで纏めてみました。

とりあえずNゲージは一段落とし、そろそろHOゲージの線路改良へと
計画を進めるべく、同じことを言うようですが「いつのことやら?」であります。

COMMENT 2

なおぴよ  2014, 03. 20 [Thu] 22:01

赤電

こんにちは
西武の赤電、懐かしいですね〜〜
祖父の家が西武新宿線沿線だったので、小学校時代まで良く乗りました。
でも、伊豆箱根鉄道の駿豆線の車両が紛れていますね....(笑

これを見て思い出したのは、国分寺線の351系とか大井川鉄道の300系でしょうか?どちらも乗りましたが最後に乗ったのは大井川鉄道でしたね〜〜
それでも97年なので、随分昔になってしまいました。

ちなみに大雄山線の150系も最後は良く乗りました。これも赤電ですかね??

Edit | Reply | 

亀次郎2  2014, 03. 21 [Fri] 23:25

Re: 赤電

なおぴよさん、コメント頂きありがとうございます。
 すいません!大井川鉄道(元、伊豆箱根鉄道)が混じってしまい、
同じ西武グループで西武顔(パノラマチック湘南窓)の部類
ということでお許しを。
 大雄山線150系は、西武旧型赤電というよりは、
西武色をまとった旧型国電という雰囲気でしたね。
 西武新宿線と言えば、
吊掛けとカルダン混結編成で10両編成が懐かしい思い出です。
Nゲージで実現したいですね。

Edit | Reply |