バレンタイン?国鉄特急チョコレート

エル特急ヘッドマークチョコレートパッケージ
 
 この歳になるとバレンタインデーなんて相方から貰うぐらいで、
単なる季節の節目みたいに通過する日々でありましたが、
この時期に同じ趣味を公言していたための会社の人から頂くと、
しかも「こんなのあったの」とバレンタインデーに結びつけてしまいます。
エル特急ヘッドマークチョコレート中身と味の解説

 それにしても国鉄マーク入りのエル特急ヘッドマークチョコレートでプリントが精巧すぎて
勿体なくて食べられません。
エル特急ヘッドマークチョコレートの箱にJNR

 後でネットで調べましたら、寝台特急ヘッドマークバージョンもあったそうで・・・。
533系特急はつかりと781系特急ライラック

国鉄という時代で、どこもかしこも新幹線でなかった時代は、
特急がステータスでありました。
ずっと眺めていたいのも山々ですが、
賞味期限があるので食べないと・・・。
エル特急ヘッドマークチョコレート愛称名由来の解説入

 愛称名の由来とヘッドマークよって味が違う解説付きですし、
国鉄特急を思い出しながら味わってみようかと思っております。

COMMENT 2

佐野次郎  2018, 02. 12 [Mon] 22:05

これはすごいですね

亀次郎さん、こんばんは。
とっても斬新、こういうチョコレートがあるんですね。驚きました。
赤い化粧箱に、ゴールドのJNRマーク、最高ですね。
「はつかり」や「雷鳥」は憧れの的でした。
解説文も的確で、行き届いていると思います。

Edit | Reply | 

亀次郎2  2018, 02. 12 [Mon] 23:31

Re: これはすごいですね

佐野次郎さん、こんばんは。コメント頂きありがとうございます。
頂いたのはいいですが、憧れの特急に旅情に浸れる解説は、
食べちゃうのが本当に勿体ないですが、味の解説に覚悟は決めています。

Edit | Reply |