FC2ブログ

トミックス16番115系4両編成を購入

TOMIX16番115系1000番台4両編成基本セットのクハ2両
 
 この手の16番は、購入しても付属のパーツや転写シールを取り付けるのが憂鬱であります。
私も50半ばのおじさんですので、老眼といういかんともしがたいことを乗り越えてでの作業に、
4両をすべてを終わらせるのに1日掛かりとなりました。写真のモハ114の向き反対でしたスイマセン。
TOMIX製16番115系1000番台4両編成湘南色

 特に、もう米粒ならぬ塩粒状態の「側面表示灯」や前面上部の手摺の取り付けは、
降参寸前でありました。しかもこの側面表示灯と車体の穴がユルユルで、
取り付けたはずのものが、いつの間にかどっか行ってしまっているという、
トミックスさん、これは何とかして欲しいものであります。

 何とか付属のパーツを取り付けて、今度はオプションの室内灯1セット6個入りを取り付けだと
トミックスは1車両に2個使用しますので、「1個足りない」ああ、早速注文して取り付けたと思いきや
「点灯せず」!
 調べて行くうちに、黒いプラ製シャーシとクリーム色シャーシを留めている爪がハマらない箇所があり、
浮き上がったことによる導電材の浮き上がりでの接触不良などで、
これも修正したりで、改良の余地が沢山ありますね。
TOMIX16番115系クハ1151000

 何とか完成しました。!
と言っても、親父が亡くなる前に作業を思い出しながらでの今回の記事であります。
TOMIX16番115系1000番台モハ114と115

 やはりNゲージ(9番)から比べれば大きい分16番は迫力があります。
塗装もプラ塗装とも言えない艶々塗装の車体と台車が、実物に近い感じを表しています。
本当はクモハでの3両編成が欲しかったのでありますが、JRマークは取り付けなく国鉄時代の4両編成としてであれば
満足といった所であります。

 所有のKATO16番の165系とのツーショットを次回いつになるかわかりませんが、
走らせるときに記事にしたいと考えております。

COMMENT 0