なんじゃい!?上信電鉄の旅

上信電鉄1000形高崎にて170817
 
 長ーかった会社の夏季休業も8月20日で終わります。
いきなり宿泊出張とは、自分でも大丈夫かなあと思いながら、
この夏季休業期間中に行って来ました!上信電鉄の旅であります。
上信電鉄1000形運転台

 目的は、相方のリクエストもあり世界遺産となった富岡製糸場もそうですが、
元西武の赤電車両が走っているのもあり、そう言えば写真におさめてもいませんし、
面白駅名の南蛇井で写真を撮ってきたいという共通の目的もありまして何とか行って来ました。
上信電鉄1000形は1977年ローレル賞受賞車両

 今回はとりあえず上信電鉄なんじゃいの旅を中心に車両もローレル賞受章車両も
乗車出来ればということも踏まえて記事に致します。

 富岡製糸場は後日記事に致します。

 という訳で、いきなりローレル賞受賞車両である1000形に乗車出来ました。
本当に不思議なのが赤字ローカル私鉄の中、1977年と言えども自社発注車両であり、
何から何までその当時は高性能車なのでありまして、今でも斬新なデザインであります。
上信電鉄7000形170817上州富岡にて

 上州富岡で世界遺産見学のあとに南蛇井までは、
これも違った意味で乗車したかった、これまた自社発注とは言えない世界遺産のおかげでの
最新鋭VVVF車の7000形であります。
上信電鉄7000形車内

 セミクロスシートはやっぱりいいですが、あっという間に南蛇井に到着。
上信電鉄南蛇井駅舎

上信電鉄南蛇井駅ホームから見た駅舎

「なんじゃい!駅前には何もないじゃん!」で駅舎で相方と自撮りをして高崎に戻るという
タイトな旅であります。
上信電鉄150形第三編成は元西武701系

 ああ、乗りたかったなあ。150形(元西武車両)。元701系と401系ですよ。
上信電鉄150形第一編成は元西武401系

写真と動画は撮りました。

 その他、ホッパー車の貨車1両を牽引している電車など、富岡製糸場編の記事の中と
後日に致します。

 ああ・・・、明日から会社かあ・・・・。

COMMENT 0