181系100番台レイアウト走行!鉄道模型復活です。

181系100番台12両フル編成でカーブ区間を走行
 
 しばらくサボっていた鉄道模型とレイアウトのメンテナンス。
放っておいた期間が長く荒れ放題・・・、まずは屋根裏部屋の掃除からであります。
それにしても猛暑日が続くさいたま市界隈ですので、屋根裏部屋はまさに酷暑・・・。

 2階の冷房の冷気を扇風機の冷風扇で送ることを思いつき、僅かに気持ち涼しくなったと感じながら、
何とか部屋が片付けが完了後、線路整備完了であります。
181系100番台留置線にて

 終わる頃は、もう汗臭い中夕立があり、チョット涼しくなった中、「鉄道模型レイアウト復活」であります。
購入してレイアウトでの走行をさせていない車両があり、
まずは、181系100番台KATO製12両フル編成を走らせました。

 いやー何とも言えない懐かしさと、現在の車両にはない美しさであります。
やっぱり「JNRマーク」「ボンネットに特急エンブレム」「国鉄特急色」のコラボは今でも最強ではないでしょうか。

 どちらかというと私が子供の頃に乗車した10両編成でサシ食堂車も営業していた頃であります。
何といっても高崎線沿線に住んでいましたので、183系1000番台が出たか出ないかの頃です。
レイアウト的にも10両編成での走行が手軽で安定していて、M車にも負担が掛からなくいいかも。

 それにしてもモロが2両という今では考えられないモータ車がグリーン車というのが181系の特徴でもあります。
それに子供の頃のもう一つの特徴は、先頭の連結器カバーが「ボコボコ」だった記憶がありますね。

 贅沢列車も良いですが、このような特急らしい特急の時代で、車窓を見ながら食堂車で食べたカレーが
忘れられなく、何でおいしいのでしょうかね。
まあ、普通列車(クロスシート車)で、酒におつまみさえあればいい歳でもありますけどね。

 ともあれ、レイアウト改良計画を棚上げし、現在のレイアウトで暫く楽しんで行くことで、
何だかスッキリしています。

 その他、最近手に入った車両も我がレイアウトデビューであります。
GM製秩父鉄道7500系

秩父鉄道7500系
ひたちなか海浜鉄道3710形鉄コレ

ひたちなか海浜鉄道3710形
広島電鉄650形651号鉄コレ

広島電鉄650形651号
走行の動画もアップしましたので、
亀次郎亀太郎 youtube で検索してください。

COMMENT 0