鉄道模型も国鉄型181系を増備

KATO181系クハ室内灯取付前照灯点灯
 
 さて、もう開き直ってでの鉄道模型も再開します。
枝線となっている支線をエンドレスにする計画は、一旦白紙にします。
それは、バスコレを飾る駅前広場が無くなってしまうことの寂しさと、
直線での踏切通過シーンでの撮影スポットが失われることが、この鴨居式レイアウトでの
限られた空間での限界を感じまして決断しました。
KATO181系100番台クハ室内灯取付

 しばらくこのレイアウトで行こうとのことで、随分前に購入していた国鉄181系100番台12両を
室内灯取付作業を行いました。
KATO181系基本セットクハとM車

 基本セットのクハとモータ車
KATO181系モロに室内灯取付

 基本セットのサシ、モロで、特にサシのように室内パーツが白の場合は自然色となるのになあ。
KATO181系サシ含む室内灯取付

 そして増結セットすべて室内灯を取り付けました。

室内の座席関係が普通車は青一色のため、青々光りますし、
サロは濃いピンクのため、ピンク色に光るというKATOらしくないひかりかた。
まあ他社に比べてコストパフォーマンス抜群のKATO製は、抜き所ってこんな所なのですか。
KATO国鉄時代181系モハに室内灯取付

さあ、準備満タンですが、暫く動かしていないレイアウト。
というか、レイアウトがある屋根裏部屋自体の掃除から始めますので、
走らせることは何時の事やら・・・・。

国鉄時代でしかもサシが営業しているころの10両編成で運転したい所であります。

COMMENT 4

南栗橋車両管理区荒川支所  2017, 07. 08 [Sat] 21:21

お晩でございます

・181系といえば3桁製品番号
・ライトユニットは別売り且つ後付け
・153系165系も同様の仕様だった

今みたいなハイクオリティじゃなかったのだけはよく覚えています

Edit | Reply | 

亀次郎2  2017, 07. 08 [Sat] 23:13

Re: 実は・・・

南栗橋車両管理区荒川支所さん、こんばんは。コメント頂きありがとうございます。
 実は、初期ロッド持っていまして、
模型の価値が判らないというか、目の前の実車に合わせるべく、
紙に赤マジックでひげを付けてしまい無残な姿となっています。
(153も下手な塗装と台車もそのままナンチャッテ165と化しています)
 当時は走りはピカ一ですが、モータポケットにて機器ディティールがない。
今は無き旧ブログ(ZAC)で記事した記憶がありますのです。

Edit | Reply | 

南栗橋車両管理区荒川支所  2017, 07. 09 [Sun] 02:52

マジックインキで塗る

当方もやったことありますよ
それで車両をだめにしちゃうのですけど

それを通ることで一つ勉強になると考えます

HG製品を無駄にあげつらう『原理主義者』は理解できないです

Edit | Reply | 

亀次郎2  2017, 07. 09 [Sun] 11:56

Re:

南栗橋車両管理区荒川支所さん、こんいちは。コメント頂きありがとうございます。
そうですよね。これがあったらなあ・・・って、その時代があるから、
この歳になってリバイバル的に出た型式にその弄った部分が表現されているHG製品が生まれるわけですね。
まあ、Nの線路幅を実物の狭軌に改造するツワモノもいますし、
どんどん進化していいのではないですかね。

Edit | Reply |