181系100番台「とき・あずさ」フル編成を購入しました。

181系100番台基本セット主な車両
 
 久しぶりの鉄道模型記事であります。
ゴールデンウィークの長ーい休みは、子供も独立している家族に取って見れば、
暇をどうやって過ごそうかということで、
何となく鉄道模型のやる気が戻ってきた勢いで購入してしまいました。
181系100番台増結セット主な車両

 しかも、私の時代の車両で現存しない「過去の車両」のお決まりの増備であります。
高崎線沿線に住んでいた頃は、窓を開ければこの車両が走っていたのであります。
確かリクライニングなんかしないような気がしましたが、
今となっては、上越新幹線が開業する前の花形特急車両である、
181系100番台で、勿論、「特急とき」であります。
181系100番台基本セットKATO製

 沿線の窓を開けていつものように家の目の前を通過?
いや、何らかの理由で丁度家の前に赤信号で止まってしまったのでありまして、
それが、サハシであり、窓を開けて話しかけてきたのが、「今どのへんなの?」と
食堂車で働いているエプロン姿のお姉さん。
「もうすぐ大宮ですよ」と・・・・。
181系100番台増結セットKATO製

 それはさて置き、今回の181系100番台は、チャンと台車まで作り分けておりまして、
それにクハもバックミラーまで再現されています。
181系100番台「とき・あずさ」フル編成と室内灯セット

 室内灯を付けていざ走行・・・・!
何時の事やら・・・・?!
・・・・・・・であります。

COMMENT 0