30時間で家に戻って来ました。伊豆まで鉄道民宿旅1

251系スーパービュー踊り子号1701東京にて
 
 介護というのは、相手がある事ですし、
調子がいい時が続くときがあります。
 しかしながら介護をしていると自然とストレスって溜まってきていて、
気持ちは大丈夫でも、身体が訴えているのであります。

 ということで、前々から予約していましたし条件がそろったこともあり、
妻と二人での1泊の旅行が出来たという訳であります。

 学生時代の同窓会が、伊豆下田の須崎である民宿で行って以来、気に入ってしまった民宿がありまして、
子供が小さい頃で親も元気な頃もリピータした所であります。

 それは車なんかでは行きませんよ。伊豆ですし、東海道線、伊東線、伊豆急線という魅力ある路線に乗れる。
しかも、それにプラスとして、酒と弁当を楽しみ車窓を楽しみでの行程が待っているのであります。
657系と251系のツーショット東京駅にて

 まずは、東京駅に下車して大丸デパートの地下は弁当の聖地であります。
ホームに行くとこの657系と251系ツーショットが実現出来たので、息を切らして撮影したあと。
早速購入した弁当をビールを片手に、スーパービュー踊り子に乗車しました。
大丸東京店地下で購入した弁当
大丸東京店地下で購入した鯖寿司

夫の親を見てくれているわけですから妻孝行もしてあげないと、色々ありますので、
奮発して先頭車グリーン車であります。
251系グリーン車シート
251系サロン

 しかも一番前と二番目展望席が取りましたね。
サロンで弁当を食べていると、グリーンアテンダントが食後の珈琲を出してくれたり、
さすがグリーン車であります。

 伊東線内に入ると交換シーンは185系、伊豆を実感しますね。

伊豆急行線内は、やっぱり片瀬白田と伊豆稲取間の海岸沿いを走る所です。
先頭からですと海に吸い込まれそうで、迫力満点であります。
伊豆急下田駅

 ということで伊豆急下田に到着しました。
本当に久しぶりであります。
伊豆急8000系下田にて

それにしても伊豆急行の主力車両は元東急8000系になるとは、8500系よりも古いのに
さすが東急グループであります。リゾート21もすっかり運用が減ってきています。
下田東海バス下田にて

 さてここから須崎の民宿まではバスの旅でありますが、
伊豆下田バスが撤退してしまったとのことで、引き継いだ東海バスは、
極端に本数が少なくなりました。
さて・・・・民宿にやっと到着・・・すげーグルメ。次回の記事と致します。 

COMMENT 2

がおう☆  2017, 01. 09 [Mon] 09:21

妻孝行

おはようございます。
伊豆への旅行に行けて良かったですね。
妻孝行は大事です‼(^^)
251系、先頭車グリーン席は展望最高ですね~
この列車でおいしいお弁当を食べるのは、列車旅の醍醐味です(^-^;
映像で拝見しても、伊豆線内の海沿いは本当の迫力があって、もう一度行きたいところです。

Edit | Reply | 

亀次郎2  2017, 01. 09 [Mon] 11:48

Re: 妻孝行

がおう☆さん、おはようございます。コメント頂きありがとうございます。
体っていうのは正直なもので、例えトンボ返りでも、
英気を養うというのはこういう事ですね。
普段の態度や行動がお互いにスムーズになりました。
相模湾、東伊豆からの伊豆七島の眺めもツマミになり、
飲みっぱなし食べっぱなしで、勿体ない車窓も相まって、
辛かったのは睡魔のと戦いでありましたね。

Edit | Reply |