鉄コレひたちなか海浜鉄道3710形をN化

鉄コレひたちなか海浜鉄道キハ3710形N化前
 
 さて、2017年一発目の記事は、
昨年のクリスマスに親戚からのサプライズプレゼントがありました。
鉄コレひたちなか海浜鉄道3710形2両セットであります。
ひたちなか海浜鉄道3710形那珂湊にて201405

 実車はネモフィラを見に行った時に乗車したことがありますね。
まあ、どちらかと言うと国鉄型気動車の乗車時間の方が長いのではありますがね。

 この鉄コレはひたちなか海浜鉄道のオリジナル車両であり、車両デザインコンテスト最優秀作品の
「曙光(しょこう)」の光」カラーの塗装色になったタイプであります。
鉄コレひたちなか海浜鉄道3710形N化パーツ類

 そりゃディスプレイモデルで終わらせる私ではありませんので、
N化パーツを揃える事に。

 この手のNDC軽快気動車はTNカプラー化とする場合に
スカートをどうするかがネックになるのであります。
調査すると「銀河モデル製パーツ」に「NDC軽快気動車用スカートのTN対応」を購入。
今は何でもあるのですね。
銀河モデル製NDC軽快気動車用スカートをTNカプラーに取付

 まずは、銀河モデル製スカートを塗装後早速「TNカプラーJC6360」に取付完了
(固定には少量のゴム系接着材)であります。
動力ユニットに取り付ける方はTNカプラーのバネをとって一部カットする加工が必要ですが、
(T車側は改造不要)元の取れそうなスカートとは違って、
この様にキレイにTNカプラーがスカートに収まった形になりました。
鉄コレひたちなか海浜鉄道3710形N化完了
NDC軽快気動車用TNカプラー対応スカートを取り付け
鉄コレひたちなか海浜鉄道3710形2両セットをN化

 取りあえず試運転用エンドレスで走らせて見ました。
動力車側TNカプラーにバネがないので、アルミテープを張って「コシ」を持たせていますが、
車両間隔は流石TNカプラーでありますし、スムーズなカーブ通過も可能であります。
走りも流石フライホイール付き動力ユニットで、リアルな加速とスケール速度も楽しめます。

 N化部品購入の経費は、もしかしたら本体より高くなったかもしれませんが、
考えていなかったNDC軽快気動車のコレクションが増えたのは嬉しい限りでありますね。

COMMENT 4

ぶ  2017, 01. 04 [Wed] 21:04

こんばんは。

動き出し、とても良いですね♪
しかし親類からプレゼントって。。。。うちの親類からって無いな。。。。(^_^;)

Edit | Reply | 

亀次郎2  2017, 01. 04 [Wed] 23:37

Re:

ぶさん、こんばんは。コメントを頂きありがとうございます。
鉄コレ用動力ユニットはチョット値段が張るのですが、
歯車比が大きく取ってあり、フライホイールも合わせてでのスケール速度を追求した仕様となっているのであります。
実は親戚も鉄道模型をやっていまして、鴨居式レイアウトを最近展開したもので、
親戚の設計で私が施工(したのかなあ)ということのつながりもあり、
まだこれが100%完成しているのではなく、竣工までは付き合うという指示なのかなあ。
もう一人の親戚も鉄道好きで、小さい頃から鉄道に浸っているので、
ある意味幸せかもしれませんね。

Edit | Reply | 

親戚  2017, 01. 08 [Sun] 20:05

立派に

クリスマスの際は突然お邪魔しまして失礼いたしました。
予想していたこととはいえ、すでに立派にN化していただいたようでうれしい限りです。本体よりお金がかかったようでも分けない限りです。

Edit | Reply | 

亀次郎2  2017, 01. 08 [Sun] 20:28

Re: 立派に

親戚さん、こんばんは。コメント頂きありがとうございます。
思いがけないプレゼントを頂きましてありがとうございます。
今の鉄コレは出来がいい為、ディスプレイモデルってな訳に行かなく、
やっぱり走らないと行けませんので、意地でもN化しましたよ。
「鉄コレ」が「鉄道模型」になった瞬間です。
やっぱり走るとカッコいいですからね。

Edit | Reply |