京急ウイング号に乗車

品川駅3番線に入線の京急ウイング号
 
 そう言えば記事にしていない出来事がありました。
昨年の12月、家族の用事で会社が終わった後に金沢八景まで向かう事となりましたが、
京急版ホームライナーである「京急ウイング号」にでも乗って行こうと
駅売店で酒とツマミを買って準備もOK。
品川駅ホームにあるウイング号着席整理券¥200を購入し、初めて乗車したのであります。
京急ウイング号着席整理券

 品川駅3番線に入線してきた2100形に乗車するのですが、
私が購入した着席整理券は後4両と書いてあり、駅員が一番後ろのドア付近に待機。
非常での手動ドア扱いにて開け、乗車するときにこのチケットは取られてしまいました。

 やはりJRのホームライナーとは雰囲気が違い、酒にツマミを持った方々なんていません。
私ぐらいでした!

 走り出したのはいいですが、「回送電車」のようなスピードで単なる駅を通過しているだけで、
京急の名が廃れてしまうような速度には、期待外れではありましたね。

 まあ、話のネタに乗車した感じで、¥200は今回は高かったような気がしましたね。
もう、乗らないかな。

COMMENT 2

なおぴよ  2014, 01. 30 [Thu] 06:30

こんにちは

私は出張帰りで時間が合うと、良く利用します。
目的は座って帰りたいからですね......
品川始発の列車は、快特などで帰宅ラッシュ時では殆どないですからね〜〜

でも確かに速度は先行する列車の後で詰まりながら走るっといった感じあまり速くないですね(笑

Edit | Reply | 

亀次郎2  2014, 01. 30 [Thu] 23:56

Re: タイトルなし

なおぴよさん、コメント頂きありがとうございます。
 やはりJRのホームライナーとは違い、
とにかく座って帰りたいという目的で、
それに付け加えて飲んで帰りたいという方々は殆どいないというのに
ビックリというか、私が恥ずかしいという雰囲気でありました。
 2100形もドレミファの音が聞けなくなり、
しかも鈍足でしたので、少し物足りなかった感じでしたね。

Edit | Reply |