鉄コレ広島電鉄650形651号をN化

鉄コレ広電651号をN化
 
 鉄コレと言っても、路面電車をN化するのは初めてであります。
手を抜いていつものように行うと思わぬ失敗をする恐れがあるため、
鉄コレパッケージと動力ユニットの説明書を読み返しながら行いました。
鉄コレ用動力UのTM-TR01説明書

 鉄コレパッケージには、専用動力ユニットとして「TM-TR01」で、
「台車間固定位置:短」、「使用床下スペーサ:L」を確認。
TM-TR01台車間固定位置ピンの変更

 また、車両本体の台車枠が着脱出来るので、車両本体の台車枠を使用する。
そしてTM-TR01の説明書に従って、台車間固定位置を決めるピンを「短」の位置に変更する。
これに加えて、使用スペーサの動力側(片軸駆動のため)にそこに嵌るウエイトを入れるなど。
意外と面倒くさいN化であります。

 そしてN化完了しました。早速動画アップしますが、
片軸駆動ですので、スケール速度はチョット辛いものがあり、発進もロケットスタート気味は仕方ないかなあ。
という訳で、広島出張で買ってきた651号という我が鉄道模型初の路面電車N化が完了であります。
鉄コレ広島電鉄650形651号N化完了

 レイアウトに走らすのは似合わないし、軌道線を作る土地も無いし、
この1両で終わる可能性大かもしれませんね。

COMMENT 0