初期のKATO製24系25形を少しずつ整備&リニューアル

KATO製初期24系25形オハネフのリニューアル前
 
 梅雨が明けて古い鉄道模型の復活作業も、
暑さとの戦いになって来ました。

 「復活」なんて数年前までは考えなかったのですが、
ブログ仲間様の影響や、やはり自分の財産でもあり懐かしくもあり、
「走らせることに意義がある」ことを改めて感じまして、チマチマと少しずつではありますが、
行っている所であります。
集電装置が錆びついているK社製初期の25形

 電気機関車の復活&リニューアルも少しずつおこなって行くことであれば、
客車や貨車もやらなければ行けませんが、
あれもこれもと鉄道模型の歴史も40年以上となれば、
両数や多種に渡ってありますので、優先順位を決めて行っておりますが・・・。
車輪転削作業前上と作業後下のK社初期25形

 まずは室内灯を付けないと始まらないものとして、今は無きブルートレインであります。
当時は一世を風靡したブルートレインでもその当時は最新鋭であった、
転換式テールマーク装備のKATO製初期ロッドの24系25形であります。
集電装置と車輪や台車車軸整備後のK社製初期25形

 EF651000番台牽引の24系25形は憧れの車両であり、
当時は飛びつきまして「8両」ではありますが、揃えました。

 しかしながら時代は流れて、鉄道模型業界も国鉄型中心から私鉄も作るようになり、
電車中心となって来て、実物もそのようになったこともあり、
珍しかった室内灯装備でKATOらしく安定した点灯での走行を楽しめた、
初期ロッド24系25形もここ10何年・・・・、動かさなくなってしまっていました。
テールランプ&マークユニットLED化とテールランプ明るさアップ対策

 車輪は艶がなくなり汚れがこびり付き、集電装置も錆ているやら、
電球での室内灯やテールマークなども時代遅れとなってしまい、
優先順位として、「復活」&「リニューアル」をこの形式から始めたのであります。
LED化しテールランプ明るさアップ対策を施すK社初期25形

 まあ車輪を新品に交換するのが早いのではありますが、
あえて本物のように車輪転削(磨くという作業ですが)と集電装置も磨き上げて、
テールライト&テールマークも白色LED化を行い、室内灯も白色LED化を行いまして、
室内灯に関しては、電球ユニット取り付けの部品や、銅板は再利用し、
導明板とLEDユニットのみの交換と致しました。
室内灯白色LED化とLEDユニット取付部品は再利用K社製初期25形

 テールランプもLEDにプラ丸棒を加工して明るさをアップし、アルミテープを貼り、
絶縁対策でビニールテープを致しました。
復活&リニューアルしたK社初期24系25形2種

 取り合えず「カニ」「オハネフ」のみ先行で、「復活」&「リニューアル」を行ってみました。
連結器も今風にKATOカプラー化にしまして、2両のみ完了であります。
KATO製初期オハネフ25を復活&リニューアル

 古くても復活させると良いものでありますが、あと「6両」もあります。
残り中間車ではありますが、極力今の取り付け部品を再利用&改造での作業に
仕事の疲れや親の介護に嫁さんのスーパー買い物付き合いなどで、
「1日2両」が限度であります。

 ああ、首振りEF651000やEF66を首振らなく改造して、
当時の一世を風靡したブルートレインを走らせるのはいつの頃に・・・・・。

COMMENT 4

がおう☆  2016, 07. 30 [Sat] 11:01

蘇り

おはようございます。

24系25形銀帯、見事に蘇りましたね(^-^;
テールも白色LED化され、愛称板もよく見えます。
私も昔の電球タイプを、LEDの交換したいところですが、何分まだノウハウがありません(笑)
でも最後の写真なんかを見ると、手を付けたくなります(^^♪

Edit | Reply | 

ぶ  2016, 07. 30 [Sat] 15:18

No title

こんにちは。

着々と。。。。私は室内灯に興味が無いので、その分。。。楽なんですよね。
それと車輪。。。。確かに新品交換が楽でしょうけど、磨くという楽しみもありますよねぇ(・∀・)ニヤニヤ

Edit | Reply | 

亀次郎2  2016, 07. 31 [Sun] 00:22

Re: 蘇り

がおう☆さん、こんばんは。コメント頂きありがとうございます。
当時は室内灯が点灯するだけで、「リアルになったなあ」とウケたものでありました。
しかしながら時代が進み、白色LEDが標準となった現在は、
昔の車両でも「蘇った」という感じになるのですね。
それより、貴ブログの内容の方が真似できない分野で、
一体どんなレイアウトの出現となるのか想像も出来ない
物凄い物が出来そうでありますね。

Edit | Reply | 

亀次郎2  2016, 07. 31 [Sun] 00:29

Re:

ぶさん、こんばんは。コメント頂きありがとうございます。
当時はブルートレインという夜行列車ですので、
室内灯はこの形式には必須でありました。
これが今のような何でもリアルを追及する時代となっては、
大変な思いをしないと「復活」出来ないのであります。
苦労して「復活」させた達成感にひかれている自分であります。
まあ、それぞれのライフスタイルですし、全ての車両が室内灯が付かないですし、
無くても充分な車両も充分ありますね。
私は、「走り」に関しては貴ブログは真似できませんよ。

Edit | Reply |