Nゲージに車載カメラでレイアウト前面展望

KOKUDEN103系に車載カメラ搭載
 
 鉄道模型の憧れは、その車両に乗り込んで自分のレイアウトを前面展望することであります。
TOMIX製の車載カメラ搭載の車両が出ましたが、大変高価で接続もそう簡単ではありませんでした。

 ふといつものネットショッピングサイトを探索していると、低価格でNゲージに搭載できる車載カメラがあり、
また口コミもまあまあだったため購入してみたという事であります。

 大画面で見るとノイズと感度の問題があるものの、ネットや画面が小さくても見られるものであることが
この「憧れ」「夢」をかなえてくれる時代になるとはであります。

 この車載カメラはNゲージ車両に搭載できるというものではありますが、
車体に収めようとすると至難の業でありまして、
特に集電に優れている動力車となるとメーカが限られてくるのであります。

 という訳で前々からこのタイプの車載カメラが出ることを噂の頼りにしていたので
KOKUDEN103系に搭載できればなあという訳で、まあシャーシを削ったりはしましたが
搭載出来たという訳であります。

 鮮明な前面展望を撮影するには、ボディーは取り除いた状態が良いのではありますが、
あえて「車体搭載」に挑戦してノイズは多いものの小さい画面では見られるレベルではないでしょうか。
Nゲージ車載カメラシステムTC-9

 この車載カメラシステムは充電電池も搭載しており、少し走らせて充電しておけば停車中でも撮影出来、
チューナも付属しているので、家のテレビの映像端子に接続するだけであります。
しかも結構電波が飛びまして、屋根裏部屋で車両を走らせている映像が、
下の部屋のテレビで映像が見られる点が気に入りました。

まずは支線で試運転でしたが、 
また鉄道模型の違う楽しみを見つけた次第であります。

COMMENT 0