SL・ストロベリーエクスプレス・秩父鉄道

SLストロベリーエクスプレス熊谷にて 
 桜の季節も終わりかなと思いつつ、季節も過ごしやすくなってきましたし、
家で悶々と鉄道模型をやっていても、子供も独立し年寄りと顔を突き合わしていても
妻はもとより仕事のストレスは溜まって行きますので、
久しぶりに秩父鉄道のSLに乗りたくなって自由席Web予約を取り行って来ました。
秩父いちご農家いちご狩りPR隊

 自由席ですので1時間前に熊谷に到着しましたが、全く並んでおらずチョット拍子抜けです。
しかしじわじわと家族連れがホームに集まってくる中、
「秩父いちご」の半被を着た方々が集まって何らかを仕込んでいる様子。

 その内ホームのアナウンスが「本日は秩父いちごの試食が車内であります」の声。
そして秩父いちご半被の方々美味しそうないちごをワゴンに並べてそのワゴンに看板を付けたのであります。
秩父鉄道SL列車12系客車車内

「本日は秩父のいちご農家によるいちご狩りキャンペーンとして、
SL列車ストロベリーエクスプレスとして運転します」ということであります。

 どちらかというとSLの楽しみは沿線の皆さんと手を振りながら、まだまだ咲いている桜の花や
今から盛りの八重桜を見ながら、SL弁当と秩父錦を味わいながら、
ゆっくり秩父路の車窓を楽しむのが定番となっていました。
秩父のいちごをSL列車車内で試食

 それが「ストロベリーエクスプレス」とは何となくサプライズ的で楽しみでありました。
SLストロベリーエクスプレス乗車記念証

そして武川辺りで「秩父のいちごです、試食をどうぞ!」ということで「これが甘ーい!」
スーパーで買ういちごとは違って、手がべとべとするほどの味の濃さと甘さに程よい酸味が効いて、
栃木や佐賀も有名ですがこんなにうまいとはであります。
秩父鉄道SL弁当パッケージ
秩父鉄道SL弁当ボリュームがすごい
SL列車で味わう弁当とお酒

秩父鉄道SL列車車販のいちごアイスクリーム

 いちごも味わったところで、車販にて「汽車弁」と「パレオランチ」と秩父錦ワンカップと定番コースに突入。
12系客車から荒川を望む

関東の駅100選の三峰口駅

途中アイスクリームを挟んだ相方を眺めつつ、あっという間に2時間の旅で三峰口に到着。
SLストロベリーエクスプレスのC58363三峰口にて

 がんばってきた「C58363」が水補給中に労いのことばをかけて、
転車台を撮影した後は、小腹が空いたというか汁もんが欲しくなって御花畑の駅そばも定番。

 しかしまだまだストロベリーエクスプレスの余韻が残っている本日の秩父鉄道でありますので、
駅そばの隣では、先ほど車内で試食した「和銅農園のいちご」が販売しており購入。
「小松沢レジャー農園のしいたけ」も同時購入と、秩父グルメの嵐に絆されてしまいました。
秩父鉄道SL旅のおみやげ
シゴハチどらやき

 ということで、御花畑からは地味に各停羽生行き7500系と思いきや、何だか派手なラッピング車両。
秩父鉄道7500系ラッピング車両
秩父鉄道7500系ラッピング車両車内も
秩父鉄道先代カラー6000系芝桜ヘッドマーク

急行芝桜号の季節とステンレス車でチョット魅力が欠けた感もありますが、
「SL・ストロベリーエクスプレス」とは、相方も酒にグルメにいちごにアイスクリームに駅そばにと
シゴハチどらやきのお土産にもとサプライズ的なことも含めて満腹する秩父SL旅でありました。

COMMENT 2

がおう☆  2016, 04. 18 [Mon] 11:57

グルメ旅

こんにちわです。

SLに乗って、ちょっとしたグルメ旅ですね(^^♪
お弁当もなかなか美味しそうですが、いちご!
ストロベリーエクスプレスの名の通り、攻めてきますね(笑)
私も食べて美味しかったら、買うだろうなぁ~
シイタケも大きんじゃないですか?(^-^;

帰ってからも旅の余韻が味わえますね。

Edit | Reply | 

亀次郎2  2016, 04. 18 [Mon] 22:42

Re: グルメ旅

がおう☆さん、こんばんは。コメント頂きありがとうございます。
SL列車のあの独特な前後の揺れが、上り坂になると大きくなることが
何だか車窓と相まって何でもおいしくなってしまうのであります。
 秩父いちごは中まで赤くて甘かったです。
秩父のいちご狩りは6月上旬まで出来るそうです。
シイタケは塩をふって焼いて食べました。これが秩父の地酒に合うのなんの。
埼玉だって良い所ありますので、関東に来たら是非埼玉秩父へ寄ってみてください。

Edit | Reply |