京急2100形をサウンドBOXで走行

KATO製京急2100形8両編成セット
 
 京急2100形KATO製を購入しましたが、
予告していたサウンドBOXは同時に発売はなく、
チョット経ってからやっと手に入りました。

 早速、サウンドBOXモードに切り換えて、専用サウンドカードを差し走行に・・・。

 いやー速度にリアルにサウンドをシンクロさせるのが至難の業であります。
幾度がリハーサルを行いましたが、中々実物スケール速度でのサウンドは難しい難しい・・・・。

 難しくなる要因は、パワーパックを一挙に任意の所にダイヤルを上げても
サウンドBOXで設定した「スタート」設定でリアル的に発進~加速~一定速度となるため、
それにあったモータ音も「シンクロ」設定があるのであります。

 一定速度になっても「惰行」を押さない限りモータ音が鳴り続けまして、
逆にその音でレイアウト上での速度低下や早く走る所が見つけられるのも発見。

 ただパワーパックを一挙に「ゼロ」にしてしまうと、
あたかも速度が上がったような音がして減速と共にサウンドが同期。
駅に停車する場合はサウンドがおかしくならないよう
「ゆっくりメに」パワーパックを操作する必要があります。

 操作編はここまでにして、シーメンス社VVVFインバータ時代は確実に再現しているのは
流石KATO製であります。
運転していても楽しいし、当時も実物に乗った時やホームでの加速音は楽しいものでありましたが、
実物は国産制御器に取り換えてしまって寂しい限りであります。

 ドイツのシーメンス社のようなハイテクな遊び心は日本メーカにはないのでしょうか・・・。
現在の実物も制御装置からは出ないでしょうが、サウンドBOXのようなシステムであれば
「ドレミファインバータ」は実現出来ると思うのですがね・・・・・。
KATO製モータ不良

 追記・・・。購入して走行させた時の「唸り」の原因は「モータ」でありました。
モータ内部の軸が芯ずれを起こしていたのであります。
早速Accyで買ってあったモータに交換したら静かそのもでありました。

COMMENT 4

がおう☆  2016, 02. 03 [Wed] 12:16

サウンドに合わせて

こんにちわです。

サウンドに合わせて運転をしないといけないというのが面白いですね。
普段そこには気を使わない動作でも、音があると臨場感が増すだけに違和感も出ますしね(^-^;
音の変化で線路保守の箇所をチェックするという逆手に取った利用もオッケ-では?!(笑)

でもサウンドを意識して運転するのは楽しいですね。
DCCでサウンドを楽しまれる方の気持ちが少し分かるようになりました。
列車のそばでは音がしないんですが、これはギャラリーとしての要望(^^♪
映像ではジョイント音も共に聞こえて最高です♪
運転においては、サウンドボックスで十分遊べますね。

Edit | Reply | 

ぶ  2016, 02. 03 [Wed] 13:43

No title

こんにちは。

サウンドBOX、意外と難しそうですね。
決まると楽しそうですが。。。

それよかモーターですか。。。意外な盲点(^_^;)
私も今度確認してみようかと思いました。
でも唸ってくれた方が、好きな自分がいます(苦笑)

Edit | Reply | 

亀次郎2  2016, 02. 03 [Wed] 22:05

Re: サウンドに合わせて

がおう☆さん、こんばんは。コメント頂きありがとうございます。
サウンドBOXは、本当に特徴を掴んでいますね。
京急2100形の音は本当に実物が無くなってしまったのが残念であります。
それにアナログ電圧・電流を利用しているというのが、
逆に臨場感があるのですね。
音で保線管理が出来るという言わば「ドクターサウンドBOX」であります。
デジタルで奏でる音と違って、何となくアナログレコード的で
私の年代にとってこんなに楽しくなるとは・・!であります。

Edit | Reply | 

亀次郎2  2016, 02. 03 [Wed] 22:33

Re: No title

ぶさん、こんばんは。コメント頂きありがとうございます。
車両の走りによって本物のようなサウンドを作り出す感じでありまして、
とにかくリハーサルが大変であります!?

 最近のKATO製のわりには、「唸りすぎ」でありました。
しかも安定している走りも不思議で伝動関係ではなさそうな感じがしていまして、
分解してモータ単体で回してわかったという感じであります。
他社動力ユニットでも取り付け可能なKATO高性能モータですので、
Accyで2、3個買っといてよかったですね。

Edit | Reply |