鉄コレ東武3000・3050系新塗装をN化

鉄コレ東武3000系N化3100形側
 
 東武ファンフェスタ2015で先行販売した3000・3050系鉄コレを無事購入出来ましたが、
新塗装と旧塗装(セージクリーム)の計12両をN化したくとも
仕事での疲れなどがあり中々出来ずに・・・。
鉄コレ東武3000系をN化3400形側

 外観的にはやはり3000系はもっと先頭部上部が丸かったような気がしますし、
床下機器や一部台車も・・・・。まあ、鉄コレですし、幌も今回は塗り分けてありますし、
基本の窓枠角が丸いのと角ばっているのは勿論造りわけてあり、
良い出来栄えでの中に入ると思いますね。
鉄コレ東武3050系をN化3550形側

 まあ無理をせず1日1両をコツコツやっていまして、
まずは新塗装6両のN化が完了しました。
鉄コレ東武3050系をN化3650形側

 カプラーは、先頭は密自連形TNカプラー0375、
中間はKATOカプラー密連形11-704としました。
鉄コレ東武3000と3050をN化し先頭はTNカプラー

 TNは鉄コレ5700系の手法で取り付けOK。
KATOカプラーは、車間幅をリアルにするためにポケットにはバネを入れずに
台車よりに接着材にて固定。M無は問題なく鉄コレN化用TT-04Rにて取り付けOK。
鉄コレ東武3000系中間N化はKATOカプラーとする

 問題の専用動力ユニットTM-K03への取り付けは、
動力ユニットのカプラーポケット取付用でっぱりや、
カプラーポケットの取り付け部分をカットして、なるべく車間を狭くなるようにして
接着材にて取り付けました。

 パンタは集電板を交換してリアルにも出来ますが、
まあ集電板に特徴ということで、この部分を強調してでの妥協でGM製PT43Nと致しました。

 保育社の東武鉄道の資料を基に、当時の七光台検修区所属の車番を選択してシール貼付。
先頭の車番は初期は無かったですが、晩年期はあったので貼付。
側面車番ですが、付属は東武社章付きですが車番だけだったような気がしましたので車番のみとしました。

 上部灯や無線アンテナは、取り付け位置合わせ治具によって何とか塵に近い部品を無事取り付けOK。

[広告] VPS

 早速、レイアウトの支線走行をスケール速度で試運転し、
まずは新塗装のN化は完了しました。
流石鉄コレの動力ユニットでありスローでのスケール速度運転が出来ますね。
うるささも3000系に合ってていいかもしれません。

 東武ファンフェスタの内容も記事にしていませんし、
セージクリームのN化もまだまだ先でしょうか?
自作の3050系の存在が危ぶまれます?!・・・・。

 
 

COMMENT 2

南栗橋車両管理区荒川支所  2015, 12. 13 [Sun] 23:22

No title

お晩でございます

車番についてはこちらをどうぞ
http://www.tobu-fan.net/06/06.html

鉄コレ
旧3000は正直パスしました

何故かというと
http://www.tobu-fan.net/06/1997/04/06-1997-04.html
この頃の七光台車番をGMでフル作りまして
今年は11632Fというファミリーマート車も導入
今更非冷房車を投入しても仕方ないということに…

60000系が仮に何処かしらのメーカーから
出ればいいなという期待を抱きつつ日々暮らしております

製造の金型は旧2000から転用でしょうね
(同じ3ドア18m車ですし…)

Edit | Reply | 

亀次郎2  2015, 12. 14 [Mon] 21:53

Re: No title

南栗橋車両管理区荒川支所さん、こんばんは。コメント頂きありがとうございます。
資料関係のご紹介ありがとうございます。
鉄コレに付属している車番ですが、事業者ブランドですので、
無い訳ないなと。まあ同形式複数買えば6両固定でも付属のシールで
まかなえました。

もうこの年齢ですしノスタルジック的な車両にひかれてしまいます。
60000系は内装もいいですし魅力はありますが、
5050系プラス5550系なんて出たら私はそちらでしょうかね。

Edit | Reply |