関東鉄道2100形鉄コレをN化

鉄コレ関東鉄道2100形2種
 
 予約していた関東鉄道2100形鉄コレ(1次車と3次車新塗装の2セット)を購入しました。
関東鉄道常総線は非電化私鉄でありながら、取手~水海道間が複線で、
日中でも約15分~20分間隔の頻繁ダイヤが有名であります。
しかしながら、常総線は、常総市内における鬼怒川決壊等により甚大な被害を受け、
水海道駅~下妻駅間の運転が出来ないということになるとは・・・・・。
 
 10月下旬に開通を目指しているそうですあります。
1日も早く全線開通が待たれるところであります。
鉄コレ関鉄2100形1次車

さて、一昔前は中古車や車体更新車の関東鉄道常総線で、気動車博物館的な感じではありましたが、
この2100形の登場でイメージを一新したものであります。
鉄コレ関鉄2100形3次車

今やこのデザインの車両の増備が続き、面白味が無くなって来たのの事実ではありますが、
何しろ比較的長い区間を走る非電化私鉄でしかも複線を走るのですから魅力はありますね。
鉄コレ関鉄2100形TNカプラー採用

 早速N化改造に取り掛かりましたが、この形式も台車位置と中間連結面に余裕があるため、
密自連のTNカプラーがそのまま取り付けられるため採用。

 問題は、ダミーカプラーに引っ掛けているスカートがゆるく、すぐダラシナク外れてしまうのが
気に入りませんので、TNカプラー化することにしました。
 元々TNカプラー自体がスケール大き目であるためこれを何とか利用し、
ここにスカートを思い切って、TNカプラー両サイド部と、
カプラー受け両サイドに接着剤で固定するという荒業にいたしました。

 カプラー受けも、塗装すれば雰囲気は変わりませんのでこんな感じで妥協であります。
まあ、チョットスカート短くなりましたが、ダラシナイよりはいいのではないでしょうか。

[広告] VPS

 というわけで、早速レイアウトを「スケール速度」で走行しました。
鉄コレの動力ユニットはフライホイール付きでありますので、このように「スケール速度」が
実現できるのであります。

 スケール速度はより実物に近い走行を楽しめるほか、
模型にとっても優しいのであり、長い付き合いが出来るのであります。

さて、季節も良くなってきましたので、模型鉄に本腰を入れようと思いますが・・・・。
線路を年中拭いているのもつかれますなあ。

COMMENT 2

がおう☆  2015, 10. 05 [Mon] 10:05

入線おめでとうございます

おはようございます。

関東鉄道2100形、入線おめでとうございます。
鉄コレのN化もお疲れさまです。

この2100形、前面のスカートは、天地が狭い形ですね~。
言われるようにTNカプラーに付け替えると加工が必要な感じが良く分かります。
でも上手くまとめられているようです(^^)/

Edit | Reply | 

亀次郎2  2015, 10. 05 [Mon] 22:33

Re: 入線おめでとうございます

がおう☆さん、こんばんは。コメント頂きありがとうございます。
 まずはこの鉄コレを手に取った時に一番気になった部分が
この前面スカートの取り付け状態でありました。
ダミーカプラーの上部隙間にスカート加工爪を引っ掛けているだけで、
チョット触ると、あごが外れたようになってしまいます。
 滅多に連結しない前面なのでダミーで良ければと
やはり鉄コレですからね。
 豪華にTNに試行錯誤で妥協も含んだ改造となりました。

Edit | Reply |