国際興業バスのリバイバルカラー

国際興業バスリバイバルカラー
 
 連休の後の土日と言っても、ヤブ用で何かと忙しく、
旧大宮市内であるのに大宮の中心部に行く場合も、「大宮に出る」というのが、
何とも田舎っぽい。そう何となく田舎ですからね「さいたま市西区は」・・・・。

 久しぶりに大宮駅東口の通りを歩いていると、
何とも懐かしい塗装色に巡り会えました。

 やはりこの時代の国際興業バスの色がいいのでありますね。
まあ、もっと理想を言いますと「KKK」を入れて欲しかったのではありますね。
国際興業バス旧塗装

 東京の東急バスや関東バスを見て来た子供の頃に
親戚のある練馬界隈に行くと、西武バスに何となく似ているような比べた感じが
何となく野暮ったいと感じたのが、子供時代であることがこの色の印象深さであり、
現在のはっきりした緑の濃淡で都会の一員化した塗装色が見慣れているせいか
やけに懐かしさを感じてしまって、スマホでピンボケですいませんが、
撮影してしまいました。

 大宮に長いこと住んでいますので、国際興業バスより東武バスにお世話になっており、
その当時の東武バスの車両に比べ、この塗装でありながら新車を続々と投入していた
国際興業バスに憧れていました。
東飯能駅国際興業バス

 5、6年前に飯能に行った際にも撮影していました。
キュービックでも新塗装でありました。
リバイバルカラーは是非「KKK」を入れて頂きたいものでありますね。

 

COMMENT 6

南栗橋車両管理区荒川支所  2015, 09. 29 [Tue] 01:41

No title

お晩でございます

この塗装もいすゞBU04シリーズ
草加駅でよく見た塗装です

都市伝説の域を出ませんが『KKK』を入れないのはある団体と関係があるとかないとか…

Edit | Reply | 

亀次郎2  2015, 09. 29 [Tue] 07:49

Re: No title

南栗橋車両管理区荒川支所さん、おはようございます。コメント頂きありがとうございます。
濃淡がハッキリした塗装に慣れていたせいか新鮮に見えた物で、
大宮界隈では珍しかったもので写真に収めました。
KKKネットで調べましたが、弱虫なのでこの件は差し控えた方が良いのでしょうね。

Edit | Reply | 

第3軌条  2015, 10. 01 [Thu] 04:48

No title

亀次郎様おはようございます。
国際興業バス、この色の方が好きですね。
私が子供の頃、まだ埼京線が走っていない時でしたが、赤羽駅から浮間公園というところへ釣りに行くのに利用しましたね。
浮間循環か高島平操車場行きだったかと。
確かに都営バスは横一直線の椅子の車とか多かったのに、国際興業は一人掛けが並んだ車ばかりだったのを記憶しています。
バスの塗装では、千葉の日東交通も好きですね。なぜかコレのバスコレは発売されないんですよね。

Edit | Reply | 

亀次郎2  2015, 10. 01 [Thu] 08:09

Re: No title

第3軌条さん、おはようございます。コメント頂きありがとうございます。
 子供の頃から慣れ親しんだ色の方がしっくり来ますよね。
また、赤羽近辺は国際興業の地盤でしたから、
埼京線が無い頃は沢山本数があった覚えがあります。
前扉のすぐ後ろに座りたくなるのも今も代わりませんね。
 キャブオーバー時代からの流れをそのままにしたバスの塗装は良い物であります。
私も欲しいのですが、T社が実車を保存車にした記念でのチョット前のタイプが
バスコレになっていますが、オーソドックスなこのたぐいは無いですかね。

Edit | Reply | 

鉄乃助  2015, 10. 04 [Sun] 21:15

No title

亀次郎さん、こんばんは
鉄道もそうですが、バスもリバイバルカラーって、流行っているようですね。
こちら関西では大阪市営バスが1954年~70年台のカラーリングを復刻させたり、奈良交通もクラシックカラーのパスを走らせていますよ!
見かけたら紹介します。

Edit | Reply | 

亀次郎2  2015, 10. 05 [Mon] 22:19

Re:

鉄乃助さん、こんばんは。コメント頂きありがとうございます。
 リバイバルカラーはいいもんです。
懐かしさってなんでたまらない楽しみなのでしょうね。
子供の頃に見た印象が大人になっても強烈に残るものなのですね。
ですので昔の車両が買いたくなるわけかー・・・。

Edit | Reply |