やっぱりセクション区間停車が原因

京浜東北線E233系1000番台
 
 昨日の京浜東北線架線断線での運転見合わせはセクション区間での停車が原因でした。
というか、大概の原因はこれでありますし、「電車が止まって、急に動いたと思ったら火花が散った」と
友人が花火大会を見に行ってこの電車の最後尾車両に乗車していたそうで、
鉄である私に「1時間半閉じ込められている」でのLINEが来たのであります。

PS2ソフト京成・都営浅草・京急TrainSimurator

 それにしてもATC区間であっても運転するのは人間であり、
速度表示や目視で、ATC速度表示指令の範囲内であれば、急に加速したり停車したりや
それを見越してトロトロ運転を行ったり、
日頃乗車していると運転の違いさに気が付きますね。
PS2ソフト京成・都営浅草・京急のセクション説明1

 所で、PS2のソフトであるため中々やらなくなってしまった「京成・都営浅草・京急」の
TrainSimuratorの中にも、「セクション内で停止したら運転中止」との説明があり、
実際に行ってみても、前方の信号が赤の場合などで、セクションがある場合は、
速度照査以下でしかもトロトロ運転などの運転のノウハウがあり、
「セクションとは・・・・」何ぞやまで解説が載っています。
PS2ソフト京成・都営浅草・京急のセクション説明2

 そう言えば、セクション内で停車してしまった場合はどうするのでしょうかね。
電流を流さないように、ノッチ1を一瞬入れては切ったりし、惰行で抜けられる速度まで
ゆっくり走行するのでしょうかね。どう対処するのでしょうか?
PS2ソフト京成・都営浅草・京急のセクション説明3

 JR東日本は「再発防止に努める」といって、大宮手前で数年前に起こしたセクション区間での
架線切断事故の教訓が生かされていなく、
最近は架線事故と言えば、山手線の架線柱が倒れるなどの事件もあったりなど、
公共交通機関という宿命でありながら、コストばっかりを考えて、
設備関係や大きな駅以外の駅員をグループ会社社員化にしたりなどの
所謂「外注任せ」が、事故を未然に防ぐ対策やキャンペーンと言っても
お題目的になっていることがこれで露呈されているのであります。

JR東日本


 一企業ではなく人、公共交通の基本に戻って欲しいと誰もが思ってしまう
昨日の事故ではなかったのでしょうか。
一日中ダイヤの乱れ無しはないのか埼京・川越線

 それにしても、埼京線・川越線は終日平常運転の日が無いなあ・・・。
毎日毎日ダイヤが乱れていますよ。

COMMENT 9

南栗橋車両管理区荒川支所  2015, 08. 07 [Fri] 01:12

お晩でございます

電車でGO!2でも
セクション停止すると減点でしたし…

これはどうみても
セクション停止という考え方が甘かったとしか言い様が無いですよね

Edit | Reply | 

亀次郎2  2015, 08. 07 [Fri] 09:46

南栗橋車両管理区荒川支所さん、コメント頂きありがとうございます。
 電車でGO!2懐かしいですね。
 ゲームと言えども繰り返して行って
「路線の特徴を覚える」ことで高得点となりますよね。

 乗客を安全に運ぶ鉄道の運転士ですので、
その路線を熟視しているから任されているのでしょうから、
この区間にエアセクションがあることをわかっているはずですよね。

Edit | Reply | 

鉄乃助  2015, 08. 09 [Sun] 17:37

亀次郎さん、こんにちは。
セクション内で停止した京浜東北線架線切れ事故、ホンマ迷惑な話ですね。こういうトコロで止まってはいけないというコト、教習等で教わっていないんでしょうかv-236ニュース映像でE233系が大きな火花を上げて停止するところを見ましたが、この事故ひとつで多数の列車がウヤとなってしまい、何万人という人に影響が出るということをJR東日本は認識すべきと思います。

今一度JR東日本の乗務員は社歌「明けゆく空に」の2番の歌詞を思い出してほしいです。
その歌詞の一部です

v-266心を熱く ともにぶつけあい 光る技術と みんなの瞳
世の人の今日と 明日を託されて 駆ける彼方に豊かな社会v-266

Edit | Reply | 

第3軌条  2015, 08. 10 [Mon] 00:25

亀次郎さまこんばんは。

私も運転士していましたが、通常運転ではこの区間に停止することはほぼ無いんですよね。
ダイヤ乱れ等で接近運転になったときには気をつけなければならないポイントですね。
しかし、ATCによる運転やATOの場合、自分の意志ではなくブレーキが掛かり停止することもあるので何とも言えません。
最近ATCになった東上線でも、踏切異常で他からブレーキが掛かりエア区間に停止してしまう事象が発生しています。
一概に運転士を責めるのもどんなものかと、経験上は思いますね。設計上やむを得ない場合もあるんですがね・・・

Edit | Reply | 

南栗橋車両管理区荒川支所  2015, 08. 11 [Tue] 02:43

お晩でございます

第三軌条殿が言う『運転士を責めるのはどうか』
確かにそれも一理ありますが

E233系は母線引き通ししてあるので
エアセクション内に引っかかっても
セクション外にある予備パン1基で起動できるというのがウリのはず

セクション内停止しても
予備パン操作で起動出来ないようでは…

Edit | Reply | 

第3軌条  2015, 08. 11 [Tue] 04:58

おはようございます。

南栗橋車両管理区荒川支所様の言うように、手段は色々とあるはずです。
そもそも論で、そこへ停まってしまった認識がなかったらダメなんですがね・・・
停まってしまったことを運転士に責めるのはどうかなってとこです。
今回の事象を受けて、自分の会社の場合はどうなのか改めて考えさせられましたね。

Edit | Reply | 

亀次郎2  2015, 08. 11 [Tue] 11:26

鉄乃助さん、コメント頂きありがとうございます。
また返信が遅くなりすいませんでした。
 事故後の停電でエアコンが利かなくなった蒸しぶろ状態の車内に
1時間半以上も放置したということが、JR東日本のシステム的な欠陥なのでしょうね。
運転士や車掌がいくら訓練していたといえども、
システムで上層部からの指令なしでは動けないという
がんじがらめなデジタル的なシステムが問題を大きくしたのでしょうね。
JR東日本社歌のようなアナログ的なサービスを見直す時代がいつ訪れるのでしょうね。

Edit | Reply | 

亀次郎2  2015, 08. 11 [Tue] 12:25

南栗橋車両管理区荒川支所さん、コメント頂きありがとうございます。
 予備パンタで事故に強い車両をアピールしたE233系を
フルに発揮できなかったのが残念でありますね。
逆に何事もなくこの操作が現場で行っていたら、
何のニュースにもならなく、内訳で益々このE233系の性能評価が
上がっていたかもしれませんが?!
 現場で操作出来なかった運転士か、
上層部指令からなどで車掌と連携が出来なかったのか、
現場でしかわからない謎であることは確かであります。
 やはり乗客優先ということをJR東日本は見直してほしいものであります。

Edit | Reply | 

亀次郎2  2015, 08. 11 [Tue] 12:41

第3軌条さん、コメント頂きありがとうございます。
 現場でしか知らない事情なのでしょうね。
一体本当の原因は何なのか。
記者会見でどういったことを原因にして発表すれば終息とかと想像してしまうくらい。
闇に包まれていますと。
乗客としてそう思ってしまう、モンスター企業のJR東様であります。
現場でどうすることも規制していたと思われるシステムでの乗客の対応が問題であります。

Edit | Reply | 

TRACKBACK 1

この記事へのトラックバック
  •  3271.セクション内停止禁止じゃなかったのか!?
  • 昨日昼の国営ニュース 『架線2本が短絡して発火の可能性…』 あれ『セクション内停止禁止』じゃなかったのか!? 実物画像無いのでTOMIX・E233系3000番台の『2パンタ車』 正規使用は『ユニットを組むパンタ無し電動車側』が上がる そもそも2重系統にしたはずのE233系 セクションで停止した場合に起動不能とならないようにする為の 『予備パンタ搭載』じゃなかった...
  • 2015.08.11 (Tue) 02:44 | 新・南栗橋車両管理区荒川支所