ゆめぞらⅡと軍ちゃん

 家を空けてというか年寄りを置いて泊りでの旅行がむずかっしくなってきた
今日この頃でありますが、
 年寄りを連れての旅行であれば行けます。しかし車にはなりますが・・・。
上里サービスエリア下りにて昼食

 会社の保養施設が越後湯沢にありますので、車で行って来ました。
車ですから関越自動車道のサービスエリアも寄ります。そこで昼食は何でしょうか?
結構量があった「田舎肉汁そば」でしたか?メニュー名は忘れましたがインパクトはありましたね。

 会社保養施設ですので温泉もあるし、自炊ですが予算も家計にやさしいし、まあ介護グッツや世話はありますがね。
折りたたみ車イスや歩行補助車を使えば、駅は最近はスロープやエレベータもあります。
HK100形ゆめぞらⅡとゆめぞら混合編成

 ということで、保養施設から越後湯沢駅までタクシーを利用し、
越後湯沢から直江津まで北越急行の列車旅にて、
おいしい日本海の幸が味わえる「軍ちゃん」に行って来ました。
HK100-9と100番台の混合編成?

 まずは行き当たりバッタリでその時の電車に乗車出来ればいいのであります。
それはもう北越急行には「特急はくたか」はありませんし、特別料金を払ってでの
列車もなくなりましたのであります。
HK100形ゆめぞら車内

 しかしながら乗車した車両は、HK100形でも「ゆめぞらⅡ」というイベント車両でありまして、
北越急行と言えば、長大トンネルがいくつも存在し、そのトンネル区間で車内天井がスクリーンになるという
言わば普通料金のみで乗車する場合でのお得列車でありました。
HK100形100番台ロングシート部

 乗車したゆめぞらⅡは片運転台車と両運転台車が連結している編成であります。
「こんなイベントなんか見たくない」という方は、片運転台車に存在するロングシート部に乗車してください
なるアナウンスがありました。
この間購入した鉄コレのタイプは両運転台車2両でありましたので、このような連結もあるのですね。
HK100形100番台車内天井で上映中

 これはトンネルになると運転手が操作しているのかと思いきや、運転台にあるGPSモニターで
自動的に放映するシステムとは、HK100形は性能もさることながらハイテクであります。
 それにしても抜群な加速力でありまして、あっというまに(1時間余り)で直江津に到着。
生ビール我慢しきれなく飲んじゃった

 楽しみである「軍ちゃん」で日本海の幸を堪能してきました。まずは生ビールに新潟利き酒セットと
アルコール消毒であります。
新潟利き酒セット

ただし年寄りは飲ませないという訳には行かないので
味わう程度に抑える事としましたが、満足していましたね。
軍ちゃん直江津店そよかぜ御膳

 これで、地魚まぶしご飯やもずくと野菜のかき揚げ、お造り、串焼きなどデザートも付いて9品!
¥2,000しないのですからビックリであります。
越後湯沢駅から勾配を登って行く水上行115系

本当はこれを「18きっぷ」で行きたかった所であります。水上行の115系でループ線に乗りたかったなあ・・・。
今回は老人ツワーでありますので、まあもしかしたら老人を連れて行く旅行なんて
最後かもしれませんので、ヨシとしましょうかね。
HK100形一般車

 帰りはHK100一般車でありますので、鉄コレのHK100形一般車通りでありました。

COMMENT 0