北陸新幹線で出張そして近隣の鉄道は・・・・?

E7系はくたか
 先週でしょうか糸魚川に出張がありまして、今までは越後湯沢乗換または長岡乗換でありましたが、
今回からは北陸新幹線はくたか号で一直線であります。きっぷは会社にもやさしい特だ値であります。
北陸新幹線特急券は特だ値10で購入

 大宮から乗車したE7系W7系でありますが、前面にJR東日本かJR西日本かどちらの所属であるかの識別があるそうで、
と言ってもこれじゃ遠すぎてわかりません。まあ乗車してすぐわかりましたね。
車内アナウンスの前のメロディーであります。「いい日旅立ち」でありました。W7系であります。
ということは乗車したのはJR西日本所属ということでありますが、メロディーのあとの声が、
お馴染みのFテレビSアナの声であり、初めての組み合わせではないでしょうかね。何となく新鮮であります。
北陸新幹線糸魚川駅ホーム

 ですが華々しくデビューしたW7系、座席が硬いし狭いしリクライニングも背もたれのみと期待外れでありました。
 
 出張も無事終わり時刻表を見ると次の新幹線まで1時間待ちでありますし、
もう夕方であり直帰の許しも得ていますので、新幹線が開通する前のルートで帰路に着いて見ようかと。
 糸魚川駅も初めてでありますが、すっかり様変わりしていましたが、
在来線ホームが寂しくなってしまった感じが何故かします。それは電車ではなくなってしまったことでしょうか。
JR西日本大糸線キハ120形

 大糸線キハ120系が到着し、JR北陸本線だったのが第3セクター化した「えちごトキめき鉄道・日本海ひすいライン」
の車両は、JR西日本キハ122系そのもののET122系という気動車1両。これで直江津まで向かう事に。
えちごトキめき鉄道ET122形気動車
直江津駅にてET122形

途中のモグラ駅の筒石駅は、やはり有人駅でありますが、もうJRではありませんので、
「印刷青春18きっぷ」は買えなくなってしまいましたね。
えちごトキめき鉄道妙高はねうまラインET120形

 気動車のエンジン音を聞きながら終点の直江津に到着であります。

[広告] VPS

ここはもっと寂れてしまった感じの匂いがします。
北陸新幹線も通らなく在来線のみといってもJR信越本線と第3セクター「えちごトキめき鉄道」の
日本海ひすいラインと妙高はねうまラインと何となく賑やかそうでありますが、
北越急行も加えたとしてもローカル駅化したことには間違えなく、
美味しい弁当屋さんも暇を持て余しているような感じであります。
北越急行ほくほく線HK100形

 ここ直江津からは、純粋に地方ローカル線となってしまった北越急行ほくほく線で
越後湯沢へと向かいます。HK100形はお馴染みでありますが、方向LED表示がより詳細に表示するようになっていました。
しかしながら、もう特急通過待ちが無くなりましたので、所要時間は普通列車でも短縮されました。
越後湯沢駅3番線に進入するHK100形

 スピードもJR線内の走行では結構飛ばすようになった感じであります。
越後湯沢はほくほく線ホームに到着するかと思っていましたが、
JR上越線の3番線に到着するのも新鮮であります。
上越新幹線越後湯沢駅

 例によってこの季節でありますので、特急はくたかもなくなり、本当に静かな越後湯沢駅であります。
お腹が空きましたので、越後湯沢駅構内の駅そばで腹ごしらえして、上越新幹線ホームへと向かいました。
越後湯沢駅そば

 上越新幹線も何となく静かであります。ああ北陸新幹線開業の影響がこの越後湯沢駅でも出ていることを
貴重な体験であります。
E4系マックス平屋席

 これから新潟県内の第3セクター鉄道はどうなって行くのでしょうか?気になる所であります。


 

COMMENT 2

南栗橋車両管理区荒川支所  2015, 07. 21 [Tue] 02:51

お晩でございます

ET122の自動放送
東武の自動放送と同じ声主ですね

Edit | Reply | 

亀次郎2  2015, 07. 21 [Tue] 23:28

南栗橋車両管理区荒川支所さん、コメント頂きありがとうございます。
 そうなんですか?東武線の自動放送をじっくり聞いてなかったのであります。
 たまーに乗る感じで、最近は野田線などで8000系を選んで乗車していたせいかなあ。今度近代型に乗りじっくり聞いてみます。

Edit | Reply |