KATO165系全検出場

150621全検出場!KATO165系HO
(写真は全検後で、シャーシはピカピカであります。ジャンパ栓ホースも修正&塗装実施)
 
 6月と言えどもこの1週間前後は、寒気が入り込んで被害を及ぼすぐらいの雨が起こったりしていますが、
気温が高めではないため、屋根裏部屋の鉄道模型を行う日々が出来たのであります。

 HOを手軽に楽しめる切欠となったNゲージメーカのプラ製車両
その中でKATO製のHO車両の価格は大変魅力的であります。
20系客車+EF65もそうですが、この165系もいつ頃購入したことでしょうか。
もう購入して20年近くなるかもしれませんし、最近は屋根裏部屋という場所がレイアウトを確立したおかげで、
走行距離が増えている昨今であります。
全検前の165系ジャンパが大変なことに
(写真は全検前です。ジャンパ栓が曲がっていますし、シャーシもこれから分解するところであります)
 という訳で、シャーシを中心に分解・清掃・組立を伴ってでの全検を行いました。
ここで気が付いた外観のおかしい個所が見つかったのでありまして、
それは、クモハ165側のジャンパ連結器が曲がったままであったことであります。

 この全検のなかでおかしい個所も修正しました。
取り外し、ホース塗装、ゴム系接着剤固定取り付けであります。
お陰様で引き締まりました。

 こんな感じで、他の車両も「全検」を行いたいと考えていますが・・・・!?
であります。

COMMENT 0