「ぷらっとこだま」より「ずばっとこだま」

500系8両編成こだま
 
 山口県周南市の出張は、出張先が徳山駅からバスで50分でしかも本数が少なく、
駅からはレンタカーという形となりました。

 久しぶりというか、出張での初めての利用となる「レール&レンタカー」のトレンタ君であります。
ただ、徳山停車ののぞみを東京から乗車して行くのは、のぞみ1本での苦痛に耐えるということになるのであります。
出張での仕事が始まり、しかも出張先まで車の運転を行うのですから、気分も体も余裕を持って行かないとであります。
レール&レンタカーとのぞみさくらこだま指定席

 そこで、東京から新大阪まで「のぞみ」、新大阪から広島まで「さくら」、
そして広島から徳山まで「こだま」とし、それぞれ指定席と致しました。

 「のぞみ」N700A、N700もシートピッチはあるものの、あの固いシートに揺られていくのは、
岡山ぐらいが限度であり、広島まで行くと乗り疲れをするのであります。
N700A

 そこへきて、新大阪からの「さくら」指定席は2席・2席の幅の広い深々としたグリーン車なみのシートに
乗り換えたことによる気分転換とあの広々とした空間に、ゆったりと広島まで行けるのであります。
N700Aさくら

 キャリーバックを引きながらですので、乗り継ぎの面倒くささはありますが、
やはり「のぞみ1本」よりは「疲れない」のであります。
新幹線さくら号車内

 さて、JR西日本管轄での山陽新幹線は、昔から「こだま」も侮れない存在であります。
第一線を退いた車両達が「こだま運用」に就いているのですが、車両もその分リニューアルされており、
やはり2席・2席での広々でゆったりとした乗車が楽しめるのであります。
700系こだまレールスター

 広島からの「こだま」は500系を期待しましたが、来たのは「ひかりレールスター?!」の700系!
いや、九州新幹線直通の「さくら」や「みずほ」の運用が始まり、
いつの間にか「ひかりレールスター」の列車名を時刻表から探すのが困難になり、
レールスターのカラーリングの700系が「こだま」運用が主になるとはでありますね。
こだまレールスター指定席

 勿論、こだまの指定席です。ガラガラというかこの車両には私一人だけであります。
2席・2席のゆったりシートは、「のぞみ」の詰め込み主義と「さくら」の人気の満席状態から
解放されたこの「こだま」空間は、何故かホッとするのであります。

 確かにJR東海のぷらっとこだまは大変お得ではありますが、
東京から新大阪まで何本通過待ちで抜かれるのかや、車内販売もなく、
2席・3席であの固いシートのN700や700に4時間も揺られていくのは辛いじゃないかなあと。

 徳山駅から出張先と、ホテルで1泊後でホテルから出張先で仕事し、徳山駅に無事にレンタカーを返却。
徳山からは、勿論こだまで広島、広島からは、無事仕事も終了で直帰時間ですから、
そことなく飲んでも良いとしますので、品川まで「のぞみ」で帰路と致しました。
姫路城

 「のぞみ」のN700Aの座席に座った瞬間は「これが現実」であることを悟り、
姫路では姫路城も写真に遠くな感じですが収められて、「ずばっとこだま」を味わえた出張でありました。

 ですが、年を取るとはこういうことで、遠地出張疲れが2,3日後に出てきて、
普通に会社からの首都高速での運転は、この1週間は辛かったなあ。でありましたね。 

COMMENT 2

硝子屋店長  2015, 06. 15 [Mon] 11:14

JR東海以外の新幹線にはそれなりの工夫というかサービスがあり、楽しめますね。
私は大阪出張の時はぷらっとこだまのグリーン車をよく利用します。
たしかに車内販売が無いなどサービスは悪いですが、すいている車内でゆっくり過ごすことができます。
しかし新大阪までたしか4時間ほどかかり7本くらい「のぞみ」と「ひかり」に抜かれたような気がしますね。

Edit | Reply | 

亀次郎2  2015, 06. 15 [Mon] 23:34

硝子屋店長さん、コメント頂きありがとうございます。
JR東海ののぞみは、レール&レンタの割引対象外でしたが、殆どのぞみをいいことにどれだけ儲けるのでしょうかね。
 せめてチョット昔みたいにサービスコーナーでお酒やつまみなど販売してくれたらいいのにですね。
こだまでは無理でしょうかね。
でも、ガラガラなのにぷらっとこだまって
席数定員が決まっているのには、もうJR東海さんの儲け主義にあきれ返るほどでありますね。

Edit | Reply |