鉄コレ北越急行HK100形ゆめぞらⅡもN化しました。

鉄コレ北越急行HK100形ゆめぞらⅡをN化(M車)
 
 一度コツを覚えてしまえば何とやらではないですが、
今回のN化はすんなり簡単に行えた鉄コレ北越急行HK100形の2種であります。
鉄コレ北越急行HK100形ゆめぞらⅡをN化(T車)

 ただ、このゆめぞらⅡの付属パーツであるGPSアンテナの取り付け位置がわからず、
たぶんHK100-8のパンタ側でない所とHK100-9のパンタ側に取り付けで合っていますでしょうかね。
鉄コレ北越急行HK100形ゆめぞらⅡをN化2両編成

 まあ、あまりこだわっても仕方がありませんので、2両編成の外側先頭車位置ということですかね。
HK100ゆめぞら

ゆめぞら車はトンネルの多いほくほく線でも楽しめるように、
車内天井に複数のプロジェクターを使ってでの映像が楽しめる車両であります。
鉄コレ北越急行HK100形ゆめぞらⅡをN化(TNカプラー)

 何年前でしょうか、直江津から六日町まで乗車した記憶があるのですが、
直江津駅でお酒を飲みすぎたせいか、折角の映像も半分以上寝ていたような感じで、
もう一度乗車したいものであります。
鉄コレ北越急行HK100形ゆめぞらⅡHK100-8

 例によって使用したN化パーツは、動力ユニットTM-14、走行パーツTT-04R、パンタPT4811N(0258)、
TNカプラー(JC6328)または、(JC6324)を湾曲に曲げて使用であります。
鉄コレ北越急行HK100形ゆめぞらⅡHK100-9

 TNカプラーもそのまま取り付けられます。(動力ユニットスペーサはMを取り付け)。
スカートは大胆に切って透明ゴム系接着剤でボディに取り付けという具合であります。
鉄コレ北越急行HK100形N化完了

オーバルに組んだ線路で試運転も完了です。
 さて、またまたレイアウト走行はいつのことやらであります。

 いまさらながら追記しましてのYouTubu動画プラグイン試験のためレイアウト走行動画を
アップしました。

COMMENT 0