飯能の旅から秩父へ

武蔵高萩南口駅舎
 
 又もや秩父の地酒が無くなった為、買いに行くべく秩父へ向かいましたが、
今回はいつものルートでは何となくつまんない。
そこで武蔵高萩まで車で行き、そこから鉄道でと考えていました。

 しかし新しい駅舎になってからの武蔵高萩駅は中々立派であります。
特に元々駅前広場がある南口と言えば桜並木であります。

もう秋終盤ですので紅葉しているだけですが、駅舎を撮ろうと出てみると、
「飯能駅北口」まで行くバス路線があるではないですか!

まもなく見慣れないカラーリングのバスがやって来ました。
「イーグルバス」って川越街中を巡回するバス会社でしょうかね。
その路線バスバージョンであります。
イーグルバス

 これはやはり飯能駅まで乗ってみることにしました。
始発はひだか団地からで武蔵高萩駅を通って、高麗川団地、宮沢湖、宮沢湖温泉の駐車場まで経由して、
飯能駅北口を結んでいるバスです。元々西武バスだったのか国際興業バスの路線を引継いだのでしょうか?
面白いルートでした。ただしパスモやスイカは使えません。
 本数は1時間に1本であります。
インドカリー・ナンのRAJAさん

飯能駅に到着しましたが、お腹が空く時間でありましたので、
予てからある情報筋から、駅前にインド人が作るカリーとナンが美味しい店があることを聞いておりました。
 早速そのお店に行き、昼食タイムです。
チキンカリーとナンのランチセット

情報どおりランチメニューはリーズナブルな上、ナンがおかわり出来るのであります。
インド&パキスタン料理「RAJA」さん。焼きたてのナンと本格的カリーは最高でありました。

 そうそう、秩父の地酒を買いに行くのであります。
ココからは西武線で西武秩父に向かうのでした。
続きは次回に。

COMMENT 0