ゴールデンウィーク後半編

ダチョウ王国でエサやり体験
 
 ゴールデンウィーク休みは5/6までであります。
家でゆっくりとは行かないもでありますが、ゴールデンウィーク後半の
5/2からは妻の実家に行って来ました。

 妻の実家は茨城県笠間市であります。旧岩間町と言った方がわかりやすいかもしれませんが・・・・。
まずは、実家近くにある「ダチョウ王国」に行って来ました。
ダチョウ王国入園券¥900は高いかな?

 勿論ダチョウのエサが売っており、エサやりができますが、
あのダチョウの長い首と大きな口ばしが、斧のように来ますので、
エサをつまむように軽く持って、ダチョウの顔まで持って行くようにあげればパックっと
食べてくれます。但し数羽の首が来ますので注意が必要ですが、
私はやはり指をやられました。それはダチョウではなく、エミューであります。

 エミューは口ばしが尖っているのでありまして、手からのエサやりは無理でありました。

 その他、うさぎ、やぎ、羊、豚、牛、アルパカ、ポニー、アヒル、ガチョウ、七面鳥、にわとり、
カピバラなどにエサやりが出来まして、ふれあうのもあり動物や鳥にエサをやることに生甲斐を感じる妻は
大喜びでありました。まあ殆ど人に慣れているせいか、何となく癒されますね。
JA直売所のそば処

 実家に戻る途中のJA直売所2階のそば処で、天ざるを食しました。これもJAですので美味しい。
E657系特急ひたち
E531系上野東京ライン

 実家の近くは常磐線が走っており、早速スナップ写真を撮りましたが、
車両の種類が少なく面白味に欠けますね。
笠間焼高級ぐい吞み
笠間焼の一輪ざし

 勿論「笠間」ですので、笠間焼も取りあえず安いものですが、
お酒用のぐい吞みと一輪ざしをお土産に購入。
そぼろ納豆
丸干しいも

 妻の高齢の両親に余り長い間お世話になるのも何なので、2泊して5/4に帰路。
常磐道途中の守谷SAでは、茨城名産の「そぼろ納豆」と「干しいも」を購入し、
安・近・短のゴールデンウィークの小旅行は終了となったのであります。

 5/5と6はノンビリ鉄道模型でもやって過ごそうかなと・・・。
ああ、明日5/7からは会社であります。

 

COMMENT 0