ことでん元京急600形1070形と動態保存車両、そして志度線も。

琴電1070形元京急600形仏生山にて
 
 語りつくせないほど魅力がある「ことでん」でありますが、
京急初代1000形よりも古い2代目600形も「ことでん」でまだまだ活躍しております。

 といっても「2ドア」であるため、現在のように3ドア・4ドア車が主力となったため、
朝夕のラッシュ時のみ使用されており、日中は仏生山駅構内の車庫に留置されております。
琴電1070形元京急600形仏生山駅から下車

 京急600形(2代目)の思い出といいますと、車内のクロスシートであります。
当時は、快特いや、あえて快速特急と言いましょうか、
快速特急で運用に入っている600形を乗車するために、何本待ったことでしょうか。
当時は初代1000形だらけでありまして、中々やってこないこともあったのであります。
京急600形(2代目)

 思い出の車両も引退したあとに「ことでん」に譲渡されましたが、
あの湘南スタイルだった2枚窓前面が、貫通型3枚窓に改造され、
車内もロングシートになってしまいました。

 面影を残しているのが、片扉2ドアや窓の大きさ配置、台車、屋根など、
外観は前面を除きかろうじて元600形を残している雰囲気であります。

 例によって「ことでん仕様」に性能は合わせられてしまいましたが、
乗り味は何とか思い出すのが少しだけ、何せロングシートとなってしまったことが
残念であります。ただ製造から57、8年の車両ですのでそれが
現役で動いているというのが凄いことなのであります。
琴電1000形120号と5000形500号動態保存車
写真は琴電自社発注車の1000形120号1926年製(前)と5000形500号1928年製(後)。
 これだけではないのが「ことでん」の凄い所であります。
本では知っていましたが、製造から90年近く経っている戦前車両が現役であることなのでありますが、
出会うことが出来たのであります。
琴電琴平行に向かう途中で仏生山駅で見かけまして早速写真に収めました。
琴電3000形300号
写真は琴電自社発注車3000形300号。
 いつでも動きそうな雰囲気で留置されていました。ゴールデンウィークに運転するそうです。
その他、元近鉄5620形の20形があるそうですが見かけませんでした。
琴電琴平駅と1100形

 乗り鉄で琴電琴平駅まで乗車し、駅舎も雰囲気がありますね。JR琴平駅もすぐ近くです。 

 ことでんは、琴平線と長尾線は線路が繋がっておりますが、
もう一つの路線である志度線は単独路線となっており、琴平線や長尾線からの直通はありません。
この志度線で活躍する車両がまた独特な車両である元名古屋市営地下鉄の車両であります。
琴電700形元名古屋市交通局300形志度線仕様

 名古屋地下鉄は第三軌条でしたが、ことでん仕様としてパンタグラフや冷房装置取付改造を行い、
琴電形式は600形と700形であります。

 大型車でスピードを出す琴平・長尾線と違って、せいぜい出しても50km/hで、
志度線は急カーブだらけの路線であるため、志度線専用になったのであります。
まるで琴電の路線ではない別会社私鉄の雰囲気でありますね。
600形琴平線仕様

 とはいってもこの車両、琴平線や長尾線でも数編成がありますが、
15m車であるために、朝夕や限定区間運用となっています。

 いやー、フリーきっぷ¥1,230円は本当にお得感いっぱいで、
また昭和時代の懐かしい車両に会える琴電に、もう一度訪れたくなりました。
ことでん電動貨車デカ形1

とどめはこれ、デカ形1という電動貨車であります。ユニークな形でありました。
以上感激いっぱいのことでんの旅でありました。
 

COMMENT 2

なおぴよ  2015, 05. 02 [Sat] 15:08

亀次郎さん、こんにちは
コトデンの京急元600系は懐かしいですね〜。さすがに顔付きが別になっているので、ちょっと残念ですが、京急を引退して30年近く経ちますから、未だに現役と言うのが恐れ入りますね〜

他にも、もっと古い車両を大事にしている所がすごいですね。地方の私鉄では何か特徴がないとダメなんですかね〜?

一度、コトデンに訪問してみたくなりました。(笑

Edit | Reply | 

亀次郎2  2015, 05. 02 [Sat] 23:57

Re: タイトルなし

なおぴよさん、コメント頂きありがとうございます。
子供の頃の思い出がよみがえって来るという感覚は、
何とも言えない懐かさに感動してしまうのであります。琴電は標準軌でありますので、歴史的には高級な
私鉄であったことが、動態保存車両の形から伺えます。
ノスタルジックに味わえますし、何といっても讃岐うどんが美味しいのなんのであります。
機会があったら四国の旅もいいものでありますよ。

Edit | Reply |