初上陸JR四国!121系走行音も。

JR四国2000系気動車の南風
 
 水島コンビナートは全国的にも子供のころから社会科で習った大きな工業地帯です。
倉敷・水島の出張があり、水島臨海鉄道に乗車したかったんですが、
今や一番近い駅となったのは、本四備讃線というか瀬戸大橋線と言ったほうがわかりやすいので、
瀬戸大橋線児島駅なのであります。
南風と併結のうずしおはN2000系

 のぞみで岡山、岡山から児島まで特急南風で児島。
児島から車で15分余りで出張先の水島工業地帯の南側まで来られるのであります。
編成の中間2両はアンパンマンのラッピング

 そうなんです。JR四国の車両に、しかも気動車特急に乗車出来るとは!
まあ、20分余りではありますが、特急型気動車の乗り味を体験できたのであります。
2000系車内もアンパンマンの世界

 自動車やトラックなのでのエンジンブレーキ的に制動時にわかる機関ブレーキや排気ブレーキ!
普通列車タイプの車両では体験できないくらいの制動力が、
加速もすごいですが、制動もさすが特急型気動車ならではでありますね。
 外観もアンパンマンで発車冒頭のアナウンスまでアンパンマンの、
JR四国2000系でありました。
水島界隈でのうどん定食

 ここは瀬戸内ですし、岡山と言えども香川に近いせいか、うどんが美味しいのであります。
担当営業部と同行していまして、その営業が連れて行ってくれた、
美味しいうどん屋でのランチは流石美味しかったなあ。
JR四国5000系JR西日本233系5000番台マリンライナー

 宿泊出張となった翌日も終了は13時であります。もうどうせ東京までは夜となるため直帰。
しかしながら、ここまでというか児島まで来て、JR西日本とJR四国の乗務員が交代しているのに、
この先のJR四国を指を銜えて見ている「鉄」は、抑えきれなくなって来るのであります。
瀬戸大橋を渡る

 勿論自腹ですし、マリンライナー5000系(JR西日本223系5000番台)で高松までは30分で行けるのであります。
瀬戸大橋です。イヤー感激であります。まあ、出張も無事やり遂げたので少しの寄り道をお許しください。
高松駅

行ってしまいました高松!写真撮りまくりであります。
勿論、讃岐うどんも味わいました。
高松駅のうどん
 高松駅に停車中のJR四国車両です。
N2000系特急気動車と7000系近郊型電車

快速サンポートは7000系も新鮮です。
8000系特急型電車流線型側

電車特急の8000系も流線型側は良いのですが、反対の増結側は地味。
1500系一般型気動車と121系近郊型電車高松駅にて

一般型気動車1500系は何だか斬新な感じ。
121系リニューアル車
帯の色が違うのは121系リニューアル車。
JR四国121系近郊型電車

 いや名残惜しいというのはこういう事、ああ明日が仕事でなければ宿泊してJR四国を堪能したい。
トンボ帰りですが、マリンライナーには高松から乗らず、
ビデオで見ていたあの国鉄最後の車両である、121系普通列車で坂出まで乗車して帰る事としました。
121系電車車内

車内はクロスシートですが、窓が独特であります。

[広告] VPS

 MT55Aサウンドが久しぶりに聞けて仕事の疲れも忘れるくらいであります。走行音も携帯で記録。
DT33A台車

このDT33やDT21台車なんてもう模型の世界しかないと思っておりましたが、
まだまだ現役であります。
讃岐富士と121系

讃岐富士を見ながら坂出からマリンライナーに乗車し岡山。
岡山からのぞみで品川。
品川から上野東京ラインで大宮に着いたのは最終2本前でありました。
 列車接近メロディーの瀬戸の花嫁がず~と頭の中に残ることに。

 今度はゆっくり、サンライズ瀬戸でも乗って、四国を廻りたいものであります。

COMMENT 2

まいんど  2015, 11. 01 [Sun] 17:24

No title

東京の京急電鉄(京急は京浜工業地帯の中を走っていることで知られている)と相模鉄道ではアンパンマン列車を走らせず、代わりに京急・相鉄では美少女戦士セーラームーン、京急ではフレッシュ・ハートキャッチ・スイート・スマイル・ドキドキ・ハピネスチャージ・Go!プリンセスの各プリキュアの電車を走らせるそうで、該当する編成の車内には「セーラームーンシート」なる座席が設置され、自動放送装置による車内放送の声もセーラームーンの声になるそうです(京阪と富士急との間で機関車のトーマスのラッピングの対決はあるがアンパンマンの対決は無く、1994年と1995年に京王帝都電鉄(現在の京王電鉄)で8000系や今はなき6000系を使ってセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急や相鉄がアンパンマン列車を走らせる予定はない)。
理由として、やなせたかしさんがなくなられたとかでアンパンマンの人気が減少していることと、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンがかつての京急1500形電車の脱線事故廃車や相鉄8000系電車の衝突事故廃車を連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンやプリキュア、相鉄沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンが好きな人が多いためです。

Edit | Reply | 

亀次郎2  2015, 11. 01 [Sun] 18:24

Re: No title

まいんどさん、初めまして。コメント頂きありがとうございます。
どう返信させて頂くか迷っている所ですが、
JR四国はアンパンマン作者ゆかりの地ですし、もうアンパンマンキャラクターが定着しています。
セーラームーンはどちらかというと、私らの子供世代が良く知っていたものであり、
今のNHKBSで放送されるほど人気がありますね。
現在の鉄道車両は無機質的な無塗装よりも現在は優れたステッカーでラッピング出来ますし、
その沿線にとけ込めばいいのではないでしょうかね。
ただ、なぜこのキャラクターと私のようなおじさんがわからないのは
知らないだけであります。

Edit | Reply |