鉄コレ東京急行電鉄3500系をN化

鉄コレ東急3500系デハ3501
 
 私が生まれたのは東京都世田谷区ですが、
母親の背中で、そして父親に抱っこされて、
最初に乗った鉄道は、東急池上線や目蒲線でありました。

 子供心に薄ら覚えに浮かんでくる、この緑の電車と吊掛けモーター音。
私の鉄道の原点である車両が、この東急3450系や3500系であります。
鉄コレ東急3500系3両セット

 残念ながら3450系鉄コレは手に入らなかったのですが、
何と、横浜鉄道模型フェスタでもネット販売でも売り切れてしまい、
もう諦めていた東急3500系が、何気に通りすがりのプラモデルやに売っているとはであります。
だれが売ったのでありますでしょうか?中古品としてポツンと、
奇跡的に手に入ったのであります。
デハ3502

 ただ、この鉄コレ3500系は、晩年の姿でありますが、
この晩年の姿も、現在勤めている会社の前に勤めていた会社が、
何の縁だか池上線沿線でありました関係からよく乗車したもので、
手に入って嬉しい限りであります。
サハ3256

 この頃は、まだ、地下になっていないころの荏原中延付近に、
会社の車で踏切待ちをしていた頃は、
鐘をたたく警報機の音が、手前と向こう側の音のリズムがずれており、
 ここを、この電車が通過していく光景が、未だに忘れられません。
デハ3501

乗車しても、面白い車掌さんがいまして、
「オオサキシロコウジでございまッ」という感じのだみ声が、
何だかこの電車に似合っていまして、
埼玉から通勤していた若い頃であり、埼京線が開通した頃を思い出すのであります。
K社カプラー干渉部対策の鉄コレ東急3500系

 さて、鉄コレ東急3500系のN化は、台車枠が付属しておりませんので、
TM-05R動力ユニットに接着で取り付けたり、
 この動力ユニットに付属のカプラー受けがグレーだったり、
KATO密連を3250形に取り付けると、車体と干渉したりで、
意外とすんなり行かないN化改造でありましたが、
 もう先頭車同士での連結はしないと決断し、ダミーそのままでとし、
何とかN化致しました。
鉄コレ東急3500系デハ3502

 さて、またまたレイアウトで走らせるのはいつごろかなあ・・・・?であります。

COMMENT 2

佐野 次郎  2015, 03. 07 [Sat] 14:11

この電車はいいですよね。私は東横線の多摩川園ー田園調布間における目蒲線との併走区間や、鉄道書でしか見たことがありませんでしたが、味わいがある電車だなあと思っていました。
模型では、大事に扱うことができればいつまでも現役。いいですねえ。

Edit | Reply | 

亀次郎2  2015, 03. 07 [Sat] 16:33

Re:

佐野次郎さん、コメント頂きありがとうございます。
 山手線ホームの高所にある五反田駅に、この電車が停車していた頃は、
目黒川の高架下はコンパクトな飲み屋さんの集まりでありました。
親の時代からお世話になっている1件のスナックが、
偶然にも沿線となった会社の帰りに寄ったものであります。
 大崎広小路からの勾配を吊掛け音とともに響いている時代でありました。
懐かしさが増すとは、何だか年をとってしまったのでしょうかね。

Edit | Reply |