185系の寝床・東大宮車両センター

東大宮車両センター15年1月31日現在
 
  最近の土日と言えば、家の中で鉄道模型を弄っていたのでありまして、
もう外出して「鉄分」を吸収したなあと考えてはいるものの、
土曜日は仕事の疲れで、午前中は家でゴロゴロと過ごし、
結局は、灯油補給や食料補給でのご近所外出。
東大宮に集結した185系。サロ185-1も!

 とはいうものの、手軽に「鉄分補給」が味わえる車両基地へと
買い物の途中にプラット寄って来ました。
185系原色

 ここ東大宮車両センターは、昔から知っていはいるものの、
随分昔というか、国鉄時代に訪れて以来でありまして、
その頃は、東北・上越新幹線なんて無い時代でありましたので、
485系、583系、ハタマタEF58形牽引の20系などが留置されていたのを思い出しますね。
185系原色リバイバルカラー東大宮操車場にて

 もうJR東日本になって、田町車両センターが無くなる時代となった現在は、
251系、253系と651系の1000番台が配置に加え、185系全編成が東大宮に集結され、
185系も波動用が多くなって引退カウントダウンの時代になってしまいました。
253系1000番台も東大宮車両センター所属

4両の651系1000番台も東大宮に

 買い物を済ましたあとに、妻に断わって、構内に隣接している「JR東日本大宮総合研修センター」も
眺めてきました。研修用車両でしょうか?209系湘南色とクモヤがあり、ホームらしき所に駅名表示!
もう夕方で暗く、何て表示しているのかわかりませんでした。因みにこの車両は車籍がなく「機械扱い」
だそうです。
大宮総合研修センター

 新前橋と田町から集結した185系は、ここ東大宮車両センターは最後の寝床となるのでしょうかね。
ご近所と言えども185系の原色リバイバルや特急色にも会えて、充分「鉄分補給」になった1日でありました。

COMMENT 0