JR東日本鉄道コレクション

JR東日本鉄道コレクションミニジオラマ安達太良山とカシオペア
 
 介護と仕事の両立って難しいですね。
そんな関連で2日ほど会社は休暇であります。
介護休業っていうのは今の制度では、サラリーマンにとって最終手段ですかね。

 それで、病院に行く途中大宮駅で序にレールヤードを覘いていましたら、
こんなガチャポンがあったのであります。
JR東日本鉄道コレクションミニジオラマカシオペア横からは

 ¥400とちょっとお高めのガチャポンを回すと「出てきました」
「金谷川~松川の安達太良山をバックに走る寝台特急カシオペア」の
ミニジオラマであります。

 ミニジオラマですがこの遠近感が何となくリアルでユニークでありますね。
JR東日本鉄道コレクションミニジオラマ小便小僧と京浜東北

ガチャポンケースに入っていたカタログには全6種があり、
¥400×2個の¥800を投資してしまいましたが、出てきました!
「浜松町の小便小僧と京浜東北線」のミニジオラマ!
JR東日本鉄道コレクションミニジオラマ浜松町を横からの遠近感

決して横からは見ないでください!正面から何となく離れた感じで見るとリアル感がある遠近感。
いいですね。集めたくなりましたね。
JR東日本鉄道コレクションミニジオラマの2種全6種あり
JR東日本鉄道コレクションミニジオラマ

 まだ2種ですが、早速トイレに飾ってニヤニヤしている今日この頃であります。

鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア2017

JR東日本大宮車両センター正門170527

 久しぶりの更新と言っても、もうこのフレーズで始まることが固定化しそうですいません。
しかも5・27にJR東日本大宮車両センターで開催された、「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」に行って来ました。
展示車両170527JR東日本大宮車両センター

 親戚から「行くでしょ?」のお知らせがないと、もしかしたら「浦和のうなぎまつり」に行ってきたかもしれないくらいの、
只今「鉄分不足中」であります。
烏山線の主力車両?170527JR大宮車両センター

 何しろ只今「電波・アンテナ」の趣味の方が面白くなっておりまして、鉄は「休業中状態」なのであります。

 さて、折角行って来ましたので、「スマホ」での、しかも「スナップ写真」ですが、
幾つか記事にしてみました。

 親戚の子供中心でありますので、すべて網羅することはありませんが、今回の展示車両はこれです。
DD51 EF651000 EF65500 170527

チョット写っているのが、試乗会用の253系です。253系は乗ったことがあるので今回はパスですね。
JR貨物大宮170527EH500

 どちらかというと、やっぱりJR貨物が、目の前に大きな機関車があるので、ここならではかもしれません。
JR貨物大宮最終検査となったDE10170527

妻も同行して、今回は軽ーく行った程度でありました。

 さて、そろそろ鉄道模型やろうやろう・・・・って、意気込みはあるのですが、
電波・アンテナがおもしろくて・・・・。
でも鉄道が好きなおやじですので、本腰を入れないといけませんね。

GINZA SIXに行って来ました。

笠間佐白山のつつじ
 
 ゴールデンウィークが終わり仕事モードです。
しかしながらこの直後の仕事モードは辛いです。
気候も寒暖の差が激しく体調も何だか調子がでなく、何か5月病ってわかるような気がします。

 長かったゴールデンウィークですので、妻の実家がある茨城に行きました。
つつじで有名な笠間の佐白山であります。
妻のお母さんを連れて行って来ました。奇跡的に駐車場に止められたもので・・・・。

 そしてこれから本題の妻の姉からのリクエストで、GINZA SIXに行きたいとのこと。
常磐線E501系

 こう見えて何かと交通に関しては明るい存在の私!
頼って頂くというか・・・。看護師である妻の姉は、私の子供もお世話になっていますので、
このゴールデンウィーク最中ですから、
早朝に茨城を出て、銀座には午前中ぐらの滞在で帰って来る計画としました。
常磐線上野駅ホーム

 妻の実家の最寄りの駅から普通列車で上野に出ます。反対側にはE501系が来ました。ピンボケですいません。
常磐線と言えば現在はE531系であります。上野まで約1時間40分の乗車であります。
なるべく上野より(先頭車が理想)クロスシートが座れました。こうすれば上野での銀座線に乗換が楽であります。
銀座線車内は懐かしい非常灯点くのかな

 銀座線の銀座駅は銀座四丁目交差点ですので、元々あった銀座松坂屋が判る方はわかりやすいと思いますね。
やって来ました!GINZA SIX!さすが10:30の開店前の1時間前で歩道近くまで列を成していました。
目星を付けているショップやグルメ店に真っ先に行きたいのもありますが、
レディーお二方?!はウインドショッピングで良いそう雰囲気だけでも楽しめばいいとのこと。
GINZA SIX屋上庭園

 であれば、GINZA SIXのビル自体はもう開いており、書店や屋上に行くことが出来ます。
GINZA SIX屋上庭園から銀座四丁目交差点を望む

という訳で、GINZA SIX屋上庭園にやって来ました。この「ザ銀」を見下ろす何て中々ありません。
GINZA SIX屋上庭園から東京タワー方向を望む

「お上りさん」的でありますが、良い眺めであります。しばし開店前まで眺めを楽しんで・・・開店です。
GINZA SIX4階から

店内に移動して散策ですが、これもライフスタイルなどの4階(といっても高級ですが)を散策し、
漆器店にて箸を購入。(まあそれなりですが、買える値段でしたので)。
GINZA SIXでも2000円以下でした。

 それにしても対数的に人が増えて来まして、地下2階フーズも大混雑。丁度お昼過ぎ。
脱出!ランチ所ではありませんでした。
GINZA SIX外観

 この日のために銀座でも裏通りに行くと意外と庶民的なお店がありリサーチ済ですが、
これまたGWです。どこもかしこも混雑!。

 随分前ですが、行ったことがある王道の表通りの店しかわかりません。
所がどっこい!灯台下暗し、並んでても回転が速く、しかも「お酒が飲めます」。
GINZA LION

GINZA SIX隣の「銀座ライオンビヤホール」であります。チョット並んだら入れました。
3人共に腹減っていて、ビールぐらいしか写真がありません。
GINZA LIONで生ビール

ランチというかビール(黒ラベル生ジョッキ)でソーセージやらガーリックトーストやらマッシュポテトやら、
GWの最中、銀座でビールが飲めて、食事もリーズナブル的で、2人のレディー?!も
 一番盛り上がっていました。満足だそうであります。
上野駅所謂正面口

という訳で、スマホで常磐線特急ときわの座席を確保して、帰りは快適に(石岡乗換)で、
妻の実家に戻りました。それにしても上野駅も雰囲気が変わりましたね。
E657系特急ときわ号上野駅にて
E657系普通座席もヘッドレストが調節可能

E657系特急ときわ号。
E531系普通石岡にて
常磐線普通列車のE531系

E531系普通列車。
茨城と銀座

茨城と銀座の収穫物。

 話のタネ的でGINZA SIXも雰囲気が味わえましたが、やはり平日などの空いているときに
行ってみようかなあ・・・。(私はまた銀座ライオンで飲んでいるかも・・・・)
西武バス大34系系統は所沢営業所管轄
 
 連休に入っての前半は、こんなことしたいなあということで行って来ました。
子供の頃から楽しみであったのが「路線バスの長距離路線」の乗りバスであります。
東京近県都市部という言い方は語弊がああるかと思いますが、この範囲としてはかなりの長距離の、
大宮駅と所沢駅を結ぶこの路線であります。
大宮駅西口の西武バス案内盤

その子供の頃は、上福岡経由と鶴瀬経由がありましたね。
そのうち上福岡経由だけになって、東所沢の方を経由して行ったりする便もありましたが、
長距離上、埼玉の特徴である「東西に結ぶ一般道の未整備」が引き起こす渋滞などで、
あれやあれや、今年の3月改正で、とうとう一日1本となってしまいました。
りんかい線LED仕様

もう路線確保のため的になってしまった「大宮駅西口初13:37発」を目指して、
地元の駅西大宮から川越線に乗車、りんかい線70-000系のLEDヘッドライトに、
室内はカラー液晶のリニューアル車であります。
70-000系も液晶画面になっています。

それに乗って大宮まで行きまして、約1時間前に到着です。
所沢駅東口行は1日1本です。

何しろ「1日1本!」ですので、乗り遅れたら最後であります。
また、食事やトイレも済ませて準備満タンの中、本数がある系統は次から次へと来ますね。
西武バス新型エルガ大宮駅西口駅にて

川越線が停まった場合の手段で利用する「指扇駅行き」は新型エルガで来ました。
そして「大34系統」を表示した「所沢ナンバー」のエルガがやってまいりました。
大34系統所沢駅東行き1日1本の西武バス路線

これぞ、今や「1日1本」になってしまった「所沢駅東口行き」であります。
所沢営業所のバスが「大34」を掲げている事体、風前の灯火状態なのでしょうか・・・・?
西武バスエルガ車内

そしてバス旅の始まりであります。1番目の渋滞区間である国道17号や新大宮バイパスは、
今回は時間通り通過で来まして、
二ツ宮を過ぎ、飯田新田を過ぎ、東大久保を過ぎると、
「1日1本区間」に入りますが、一人、また一人とお客さんが乗って来ます。
大34系統は上福岡の渋滞にはまる

この1本をあてにしているのか、それとも福岡橋から並行して走っている「ふじみ野市コミュニティバス」の乗客でしょうか?
私ら夫婦を含めて3人が最小乗車人数になったのは、東大久保と福岡橋の間であります。
上福岡駅入口停留所

そして上福岡駅入口から西武バス「古01系統」、電気興業前から「所58-1系統」が加わり、三角まで同一区間となります。
しかしながらここは、東武東上線の開かずの踏切に加えて、商業地帯と川越街道の亀久保交差点という、
2番目の「渋滞区間」であります。ここで上福岡駅入口から大井中央4丁目までは渋滞で10分程の遅れがつき、
三角から所謂「三冨地区」を走行します。歴史がある農地改革で道はまっすぐでありますし、
並木道の八軒屋辺りから「ライフバス」との並行区間があり・・何だか安心します。
歴史ある三冨地区を走行

途中、ある事件の通販会社倉庫の目の前を通ります。「ああこれかあ・・・」であります。
あの後もそのまま
バス車窓から航空公園を望む

バス車内も乗車する人が増えてきたと思ったら航空公園が見えてきましたね。
と言いながら所沢東口通りで私達2人を除いて下車してしいまい、
結局、終点所沢駅東口まで乗車したのは、私達2人だけでありました。・・・まあ「乗りバス」目的見え見えですかね。
約23Kmを約1時間30分のバス旅が味わえる「長距離路線バス」は、貴重な体験になるのかなあ?・・・。
大34系統1日1本のバス旅終了

 本日は「乗りバス」目的でありますので、ただでは帰路に着きません!
と言いながら相方がいますので、チョット手を抜きまして「新所沢」に電車にて移動を選択。
西武2000系は所沢にて170429

西武新宿線は30000系スマイルトレインに乗車し新所沢からまたバス旅を再開します。
西武30000系急行本川越行170429

新所沢駅東口から「新所02系統」本川越駅に乗車します。ソコソコの本数ですかね。1時間に1本は必ずあります。
新所02系系統西武バス本川越駅行き

 途中に西武バス所沢営業所を通るこの系統は、西武新宿線と東武東上線の間の地域を並行して走る路線という感じ。
実はこの路線は仕事で利用したことがあり、久しぶりの乗車なのであります。
川越市と所沢市の市境にある「上赤坂」に下車し、ここから別系統に乗り換えます。
上赤坂バス停

 コンビニが出来ていましたね。前からあったのかなあ・・・。
交差点向こうにはバス引き返し場があり、ここから「古01系統」にて南古谷駅にて帰路に着くというコースであります。
西武バス古01系統南古谷駅行きは上赤坂にて

中型のエルガが待っていました。イイのはここは始発という事でありますので良い席を確保できますね。
西武バス中型エルガ車内

この系統も1時間に1本は必ず走っています。
上福岡辺りは先ほど通った「大34系統」と並行区間も通りまして、
南古谷駅に到着。ここから川越線で帰路に着く。というバス旅を致しました。
西武バス古01系統は南古谷駅にて

 一日1本のバスもそうですが、近隣の路線バスって中々乗車する機会ってないものであります。
相方もゆっくり景色が楽しめて面白かったそうです。

 また、今度は別の例えば狭い通りを行くバスなどまた「バス旅」「乗りバス」を計画したと思っております。
加須の登治うどんのキス天うどん
 
 私が勤めている業種は精密機械製造業ですので、
巷で言っている「ゴールデンウィーク」は真っ只中であります。

 子供が小さい頃は、親的には張り合いが合ったこの期間でありましたが、
子供も社会人となって独立し、親の介護が現実となってきた今日この頃・・・・。

 有給奨励日(会社の仲間的には強制有給取得日)も含め、10連休はどう過ごしていいかわからないのであります。
和菓子の工場イコールお茶屋さんイコール加須という縁で、
八十八夜の季節は、新茶を買い求めて行くのは「加須」であります。

 「かす」ではありません!「かぞ」であります。

加須と言えば「うどん」なのであります。
うどんスタンプラリーがあるほど、加須はうどんの街なのであります。
加須の登治うどん

 という訳で、数ある加須のうどん店の中で、これぞ「たれ」というか、
「天つゆ」というか、もう「だし」がこれぞ「関東風」が味わえる「登治うどん」さんであります。

 行ったのが、お茶屋さん「下総屋茶舗」って宣伝してしまいますが、
ここを寄った後に午後1時過ぎでありましたので、「かき揚げ」は売り切れていました。

 しかしながら「本日のおすすめ」であった「キス天うどん」がありましたので、食した所・・・・。
サクサクを通り越して、この濃厚なつゆに、とろけてしまいそうな「キス天」・・・。
コラボレーションてきなうまさは、言葉では伝えられない程の美味さであります。

 香川県に次いでうどん県(1位と2位の差は物凄いですが)の埼玉県です。
結構おいしいうどんがありますよ。埼玉は・・・・・!