スタッドレスタイヤに交換しました。

スタッドレスタイヤに交換201711
 
 晩秋となり一雨ごとに寒くなってきました。
最近のニュースや噂から、2017年度の冬はもしかしたら、
関東でも大雪が降るかもしれないとのことを耳にします。

 黒潮の蛇行があの首都圏を襲った2004年の大雪のパターンに
2017年10月頃の調査でなっているそうなのであります。

 50半ばのおじさんは益々心配性となってきておりまして、
しかも今年の4月に新車に乗り換えたばっかりなので、
冬用タイヤをそろそろ用意しなければいけないし、
その時になって、もしかしたら買えないかもとのことも頭を過ってしまい・・・・・。
スタッドレスタイヤとアルミホイールのセット

 というわけで近所の車部品やさんに行って来まして、
早速、スタッドレスタイヤに交換いたしました。
「鉄ホールでいいや」と思いきや、巷では鉄ホイール自体が珍しいというか、
アルミホイールとタイヤの抱き合わせ4本セットの方が安い時代とは・・・・。

 確かにアルミホイールの方が静かで曲がりやすく、
乗り心地も良いように感じるのは気のせいでしょうかね。
取りあえずアルミホ+タイヤ4本セットとし、
仕事がらいろんな試験を目の当たりにしているタイヤメーカにはこだわりました。
夏用タイヤを袋に入れて保管

 ただ、交換した夏タイヤの保管場所に苦労しまして、
前に乗っていたセレナよりもフリードは車長が短くなった分スペースが出来たおかげで
同じ所に置くのは良いのですが、
息子も洗車に時にここに入れて行うことも考えて、何とか置ける交渉を行いといって具合です。

 取りあえずこれで2004年の大雪が降るかもしれない2017年冬を乗り切れそうであります。
TOMIX16番115系1000番台4両冷房基本セット

 Nゲージの鉄コレも我が拙いレイアウトでの走行がやっと出来ましたが、
そのNゲージレイアウトの下に作ったHOゲージって言っちゃいけないとも言われているので、
16番レイアウトでの走行がこれもやっと実現出来ました。
 TOMIX製16番115系1000番台冷房4両基本セットであります。

Nゲージであればジオラマを組もうとすれば豊富な製品となった時代
16番はNゲージメーカが作っていらい、ブラス(真鍮金属車体)モデルではなく、
大量生産が出来るプラスチック車体が出てきて、リーズナブルな価格で16番が楽しめる時代。
TOMIX16番115系1000番台とKATO16番165系のツーショット

 やはりKATO製の初期ロッドというかコレ以来出していないという
165系とのツーショットがレイアウト走行で実現出来ました。

 それにしても進化しているNゲージメーカの16番モデルの
TOMIX製115系1000番台の塗装が、プラスチックモデルでは考えられない
金属的な艶々塗装が、今回の進化モデルとなっています。

 走りも流石すむーずでありますね。

これぞ16番は、簡単に下からの車体の撮影が可能なことであります。
これによって迫力ある、実車に近い感覚があります。
TOMIX16番115系1000番台幌を装備

 しかしながら16番の1/80スケールでのレイアウト展開は、
普通のサラリーマンでは無理でありますので、
暫くはオーバルコースのレイアウトで頑張って行きます。

 僕の時代の車両でもある115系1000番台は、実車は絶滅危惧種であります。
やっぱり昭和の車両はいいなあ・・・・・。
鉄コレ営団2000形2053編成
 
 言わずと知れたN化した鉄コレのレイアウトデビューの記事です。

まずは、営団地下鉄銀座線2053編成であります。違和感たっぷりのレイアウト走行ですが、
スケール速度としても銀座線にしてみればスピードを出している感じであります。
リベットが良い雰囲気を出している車両がアクセントになって、第3軌条を走行しているつもりであります。
ポイント通過の際は室内灯が消えて非常灯が点灯するような感じかなあ。
鉄コレ都電7000形旧塗装

 続いて支線にて都電7000形旧塗装の鉄コレを、これもスケール速度では、
横揺れ最大的な最高速度40km/hを出している状態で、
勾配を駆け上がって行きます。


 てなわけで、N化した鉄コレのまとめてレイアウトデビューでありました。

鉄コレ東武2000系8両編成レイアウト走行

鉄コレ東武2000系基本増結8両編成レイアウト走行
 
 鉄コレ東武2000系を購入してN化したのは2カ月前でした。
いろんなことがありまして、やっとレイアウト走行が実現出来ました。
鉄コレ東武2000系のN化パーツ

 実車の東武2000系は、DRC機器を通勤型にチューニングし、
高加速高減速が持ち味の高性能車でありますが、
この当時の東武はご存じの通り、性能よりも経済性と勿体ない精神の塊でありましたので、
高加速減速に慣れていないこの2000系に乗車すると、フラフラとすることが有名でした。
営団3000形や東急7000系は発車停車時はマイルドだったような気がします。

 セージクリーム色に似合うのは、やはりベージュにエンジの優等列車色であります。
同じく事業者鉄コレ6000系とコラボしてレイアウト走行を楽しんでみました。


 勿論、2000系高性能車の再現として、模型的に高加速と減速もスケール速度でやってみました。

鉄コレ動力ユニットもフライホイール付きの高性能と相まって、
鉄コレの車体がイカイチなものの再現可能なレベルであります。
鉄コレ東武2000系8両編成をN化しレイアウトで走行

 もうこの日は走らせていない新しい鉄コレを次から次へとレイアウトデビュー!
次回の記事にします。

ガチャポンでささやかなお祝い・・・

新潟のお酒のガチャポン1
 
 10月28日って自分ですっかり忘れていました。
満54の誕生日であります。

 ささやかながら「一人酒♪、手酌酒♪、演歌を聴きながら♪」ではないですが。
一人で乾杯!今誰一人54歳になったということがバレていません。

 と言っても、親父の事が終わってから体調がすぐれず、
病院での診断は「気管支喘息」とは・・・。
新潟のお酒のガチャポン2

 1人で新潟のお酒でも乾杯!
ですが、小さいなあ・・・? 
新潟のお酒のガチャポン3

 これも鉄道グッツ店にあったガチャポンでの新潟のお酒編であります。

暫く禁酒ですので、これで我慢ですかあ・・・。